HAL

未分類

ドコモで通話できる格安simが欲しかったので楽天モバイルと契約しました。

by on 7月.05, 2015(日)8:20, under 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加

今まで携帯通話もソフトバンクで間に合っていましたが、ソフトバンクのキャリアメールにスパムメールがたくさん送られてきて、いくら設定しても止まらないので乗換えを検討していました。
せっかくiPhone6 plus simフリーなのでドコモの番号も使いたくなりました。
今楽天モバイルは申し込むとキャシュバックかポイント付与があるようで、ありがたく使わせていただきました。
ドコモは初めてなのでじょじょになれて行こうと思います。
DSC01653
DSC01655

今までのソフトバンクのナノSIMはアダプターをかませてiPhone4sに入れてモバイルデータ通信から3Gをオンにすることで今までどおりソフトバンクとして使えます。
DSC01654
DSC01659

Leave a Comment more...

サーバー静音化のためZALMAN FX70 ファンレスCPUクーラーに交換しました。

by on 5月.25, 2015(月)0:14, under 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日新居に引っ越しをしてサーバーを稼働させはじめました。周囲が静かなせいかCPUファンの音が気になりました。
引っ越しのダンボールもまだ開けていませんがサーバーの静音化のためファンレスCPUクーラーに交換しました。
DSC01649DSC01648DSC01650DSC01651DSC01642DSC01644DSC01641
2015y05m24d_215748473

今回ZALMAN FX70 ファンレス構造のCPUクーラー 日本正規代理店品 FN706 FX70を採用した一番の理由は価格が安いことでした。このサーバーは CPU Pentium(R) Dual-Core のE5200で775ソケットのマザーボード。コストをなるべく抑える必要がありました。TDP95W までのCPUにシステムファン稼働環境でファンレス対応しているようでした。

交換取り付け作業
説明書はハングルで書いてあり日本語の表記はありません。英語表記はあるので特に問題になりませんでした。
取り付け作業に入る前に仮組で軸の長いプラスドライバーが必要とわかり購入しました。
ベッセル クリスタルラインドライバー NO.6300
まず今までのCPUクーラーを取り外しました。これは簡単でした。
そこから意外と時間がかかりました。マザーボードを取り外してバックプレートを取り付けます。CPUクーラー本体を軸の長いドライバーでネジ止めしてマザーボードをケースに戻します。(丁寧に交換したので2時間ほど)
ケースとの関係でほとんどスペースがなく上部1カ所ケースとマザーボードを固定するネジを止めることが出来ませんでした。正直取り付けは今までつけたCPUクーラーの中では難しいものの1つでした。
取り付けてふたたび外すことはあまり想定されていない感じでした。

課題
別の手持ちのPCケースへの入れ替えを考えるべきかもしれません。

インプレ
ファンレスですから静音性は言うことがありません。素晴らしいです。
ケースファンシステムファンなしTDP65WのCPUでサーバー稼働時のCPU温度は50℃程度、24時間稼働しても十分な温度です。
ブラックパールのニッケルメッキ処理で質感は高いです。
気になるところはネジの加工精度はそんなに高くないのとバックプレートとCPUクーラー本体に挟まれたマザーボードが若干歪みます。
私が使用するファンレスCPUクーラーはこれで3種類目ですが価格が最も安く他社の半分から3分の1であることから取り付け作業は難易度が高いもののコストパフォーマンスは高いといえます。

スペック
CPU:Intel Pentium Dual Core E5200 2.50GHz BX80571E5200
CPUクーラー:ZALMAN FX70 ファンレス構造のCPUクーラー 日本正規代理店品 FN706 FX70
MB:Biostar G41D3
VGA:オンボード
MEM:CFD DDR3 4GB×2 8GB
SSD:Intel X25-M
電源:ZUMAX 360W ZU-360B
ケース:ブランド不明 ミドルタワーATXサイズ

ほかのファンレスCPUクーラーのインプレはこちらでどうぞ。

PT3用の完全ファンレスマシンを組みました

SilverStone SST-HE02 ファンレスCPUクーラーに交換してHDD冷却静音BOX SCH-1000を導入し静音化しました

Leave a Comment more...

水冷CPUクーラーから水漏れして起動しなくなったサブマシンのCPUクーラーを交換しました。

by on 3月.07, 2015(土)23:11, under 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも通りマシンを起動トレードを開始して15分ほどたった頃異変が…画面が消えてしまいました。おや?あっ、壊れた。ケースをあけてびっくり水冷CPUクーラーから水漏れが発生していました。
とりあえず水濡れしたマザーボードとビデオカードから出来るだけ水気を拭き取ってドライヤーで乾かし手元にあった空冷CPUクーラーに交換、起動してみた。しかし動きません。
どうもビデオがでない。CPUファンとケースファン回るけどショートしたのかなと持ち前のネガティブ思考でいやな感じがしていたのですが平日は時間が取れずここまで。
041
039
040

先週土曜日
ASROCKのDr. Debug機能でコードが表示されていることに気がつく。クーラーの交換でCPUが抜けかけたかなとCPUとメモリ挿し直したら動きました!
でその後、このAMDのCPUは発熱が大きいからCPUクーラーのファンがうるさいくらい回るということでヒートシンクはそのままでファンのみより静かなものに交換しました。
このCPUファンなかなか静かで風量が大きく気に入ったので紹介しておきます。
今回取り付けたサイズのKABUTOのCPUファンだと最大の1500RPMくらい回って26.5dbになってインテルのCPUならこんなに回らないからすごく静かで交換しなくてもいいのですが、Thermalright のファンは最大1300RPMで21dbとなっていて負荷時1250RPMくらいで回る120㎜の取り付け互換の140㎜のスリーブベアリングファンです。実感としては数値より静かだと感じました。
Thermalright CPUファン TY-140/A

045
044
043

使用していた水冷クーラーとマシンはこちら
マシンを水冷化しました
サブマシンのマザーボードとメモリおよびSSDを交換しました

Leave a Comment more...

CB400 SF Revo納車から1年と1ヶ月で5168㎞乗った感想。 

by on 11月.16, 2014(日)10:50, under 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加

CB400SFRevo納車から1年と1ヶ月で5168㎞乗った。ツーリングはまだ3回しか行けてない。
032.1
DSC01105DSC01104
ほぼ毎日自宅からトレーディングルームへの通勤に乗ってますが、実はツーリングはあんまり機会がなくてまだ3回しか行けていません。
普段でもツーリングでも変わらず素晴らしく乗りやすいので、毎日乗るのが楽しいです。

トラブルといえば8月に妹に車をぶつけられて倒され、ハンドル回りステム、マフラー、クランクケースを交換することになりました。妹の保険で全部修理させました。
修理会社の対応がよくなくて、修理に2ヶ月かかった上、意図的かミスかわかりませんが、オイルパンの塗装を剥がされた状態で返され自分たちは塗装剥がれについては知らないと言ってきて不愉快な思いをしました。ほかにも修理で交換した部品の所有者引き取りについて、保険会社と合意しているのに当方で引き取るのをしぶるなどありました。(結局交換したマフラーをへこませて持ってきました。)
新車購入したウイング店でこの対応なのでこの件はホンダにクレームを入れました。

上記のトラブルを除いては素晴らしく乗りやすく文句のつけようがありません。特にエンジンは素晴らしくスムーズに吹け上がりとても扱いやすいです。
欲を言えば10㎏くらい車重が軽くてパワー、トルクがもっとあればなという理想はありますが、今発売されてるバイクで1番のバイクであることに変わりはないと思います。

Leave a Comment more...

iPhone 6 Plus用にスマホスタンドを買ったらとても快適だった。

by on 11月.12, 2014(水)18:01, under 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC01567DSC01566DSC01564DSC01563DSC01561DSC01560

サンワサプライ デスクトップスタンド クリア PDA-STN2C

まずなによりinstagramでいいね!つけるのが捗るのはとてもよいです。
両手が自由に使えて基本的にはキーボードでPCを操作していながら、これはiPhoneでというときすぐタッチしてアプリを使えるのはとても楽です。
ケーブルを挿して充電しながら使えてデザイン的にも良いと思います。

Leave a Comment more...

ソフトバンクホワイトプラン受付終了。料金値上げの前にSIMフリーiPhone 6 Plusに機種変更しました。

by on 10月.13, 2014(月)10:47, under 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加

#iPhone6plus#iPhone6plus#iPhone 6 plusDSC01471DSC01469DSC01468DSC01459DSC01460DSC01458DSC01457
DSC01455DSC01454DSC01453DSC01451DSC01448
2014y10m11d_125106876


iPhone 6 Plusは今まで使っていた4sよりはるかに画面が大きくて見やすく操作しやすいです。今回そこが一番の特徴ですね。AppleからSIMフリーの64GBゴールドを購入しました。ゴールドはとてもいい色で気に入りました。
SIMフリーにしたのはいずれ格安SIMを挿す予定だからです。
処理速度も上がっていてiOS8はサクサク動きます。GeekbenchによるとCore2duo E7400 くらいの性能があるようです。iPhone 6と違うのはPlusは横向き表示が出来ます。カメラの光学式手ぶれ補正があります。機能的にはそんなところでしょうか。
とても刺激的な端末でスマホというよりファブレットという感じです。携帯という点で4sのようにポケットに放り込んでおける訳ではないです。タブレットのmiix2 8なら持ち運ぶのを躊躇するところもありますが6 Plusは軽いので楽楽です。また引き続きWimax2+で運用して月額下限料金で使います。全般的にみて購入してよかったです。

WiMAX2+を契約しました
Lenovo Miix2 8 を買いました!
iPhone4Sに換えました。iPhone4Sを月額最低料金で使う方法。wimaxと一緒に運用。

持ち運びにケースはこれがいいかなと思ってます。

いま6 Plusを手にしてあの小ささ持ち運びの容易さから4sの完成度はとても高かったといわざるを得ません。
私の使用方法からすると4sで十分速いので換える必要のないレベルでした。
まだ3年くらい余裕で使えると見ています。しかし4G LTEではなく3G回線なのです。パケットし放題 for 3Gなのです。今回機種変更することにしたのは今まで最安料金価格でiPhoneを提供してきたソフトバンクが11月30日まででホワイトプランの受付を終了するからです。実質料金の値上げです。これで携帯3社の料金は横並びになりました。
いままでのiOSに慣れているのでいまさらandroidにする気もなく、次もiPhoneでしょう。3Gのスマホはもう出ないので先を見据えてホワイトプラン、パケットし放題 for 4G LTEを確保維持するため今回やむなく変更しました。
将来格安SIMで携帯料金が大きく下がることを期待しています。

御役御免になった4sに挿す格安SIMの候補としてはこれかな…
BIC SIM ミニマムスタートプラン

今までのiPhone4Sでデータと音声通話ができて格安スマホとして月額1600円で使えるのはお得では?

Leave a Comment more...

最新のX99 Intel Core i7 5820Kで超静音ハイスペックPCを組みました。3年ぶりにメインマシンを更新しました。

by on 9月.23, 2014(火)13:55, under 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加

3年ぶりにメインマシンを更新することにしました。今ままでのマシンはトレード環境としてあるいは作業環境としてスペック的に厳しくなってきました。
世の中どんどんソフトウエアが進歩、高性能化してきて、それに応じて体感的にもっさりと動作が遅くなりました。

今までのメインマシンはこんな感じです。
メインマシン組んだ(またw

今回のコンセプトはトレードやPC作業をしていても超静音で集中でき、最新のチップセット、ハイスペックできびきびと体感的に動作が速いマシンです。またなるべく安く低消費電力で組みたいという要件でした。

DSC01373
今回購入したモノ

CPU: Intel CPU Core i7 5820K 3.30GHz 15Mキャッシュ LGA2011-3 Haswell E BX80648I75820K【BOX】

M/B: MSI X99S SLI PLUS X99チップセット搭載ATXマザーボード MB2120 X99S SLI PLUS

CPUクーラー: be quiet! SILENT WINGSテクノロジー搭載サイドフローCPUクーラー DARK ROCK 3 国内正規代理店品

メモリ: AVEXIR DDR4-Platinum Series DDR4 デスクトップ用 DIMMキット ■DDR4-2400 8GB×4枚セット AVD4U24001608G-4M 32GB

ビデオカード: Sapphire ULTIMATE R7 250 1G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DP 日本正規代理店品 VD5265 SA-R7250-1GD5ULTR01 ×2

LANカード: インテル Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CT

SSD: インテル Boxed SSD 335 Series 240GB MLC 2.5inch 9.5mm Jay Crest Reseller BOX SSDSC2CT240A4K5 ×2 RAID 0

HDD: WD 内蔵HDD Green 3TB 3.5inch SATA3.0 64MB Inteilipower WD30EZRX-1TBP ×2

【Amazon.co.jp限定】WD 内蔵HDD Green 2TB 3.5inch SATA3.0 64MB Inteilipower WD20EZRX/N (FFP) ×1 

1.5TB×1

電源: センチュリー スーパーフラワー電源 80PLUS PLATINUM認証 750W SF-750P14PE

ケース: Fractal Design ミドルタワーPCケース Define R4 White FD-CS-DEF-R4-WH 日本正規代理店品 CS3971 FD-CA-DEF-R4-WH

OS: Microsoft Windows7 Ultimate 64bit Service Pack 1 日本語 DSP版 DVD LCP 【紙パッケージ版】

DSC01384
2014y09m20d_205547921

最新のプラットフォームチップセットのX99で組むということは決まっていたので、CPUの選択は3通りしかありません。
8コア/16スレッドのCore i7 5960Xか6コア/12スレッドの5930Kもしくは5820Kということになります。
価格の安さと処理能力の高さ、低電力消費と静音化のための発熱量の低さ(各種記事より高負荷時150W程度とみられる)からこの3つでは5820Kが最適でした。
また5820Kは拡張スロットPCIe3.0の帯域幅が40レーンではなく28レーンですが、今のところビデオカードを2枚挿すだけの予定なのでとくに問題になりませんでした。
定格で運用してオーバークロックはしないことにしています。実際に使ってみて6コア/12スレッドのおかげで処理速度はかなり速くすばらしいのひとことです。
CINEBENCHのスコアは993cbで、3年前に組んで毎日使っていた今までのメインマシン2600Kの610cbを大きく上回りました。

シリコンは地球上にいくらでもあるただ同然の石や砂の成分(ケイ素)なのに、これ無しでは世の中成り立たないという付加価値を付与できる半導体産業の頂点のインテルが儲かるはもっともだなと思いました。

DSC01388

メインマシンのマザーボードは今までASUSで、Pen4時代からi7 920 、2600Kまで3代続けて使っていました。今回も当然ASUSTek社製 ソケットLGA2011搭載 ATXマザーボード X99-DELUXEを一番最初に購入対象として検討しましたが、最も安いMSIよりも50%以上高い強気の価格設定で厳しく比較しました。X99チップセットの規格に加えてCPU 5820Kが28レーンであるのに拡張スロット5本はまったく使い切れません。オーバークロックしないのにASUS独自のオーバークロックテクノロジー、光デジタル接続S/PDIFでアンプにつなぐのに高品質オーディオ、有線しか使わないのにWifi、今使っているLANカードの方が品質がよいのにLAN×2など、3年もすれば速度の低下に悩みまた新しく組み直さざるを得ないメインマシンの特性上、GIGABYTE、ASRockなど他社もですが、使い切れないこれらのオーバースペックは必要ではありませんでした。確かにASUSブランドの信頼と安心の3年保証というところはとても良かったと思います。
いままで15台程度組んだ経験から固体コンデンサになってからの最近のマザーボードはどこのでも壊れないと思います。(壊れにくい?)前はASUSだから壊れないということはなかったですし、各社を複数使ってきた私が壊れたことがないのはGIGABYTEだけです。
X99マザーボードでは各社ともオーディオのところにニチコンの高品質オーディオ用コンデンサが搭載されてるようなのですが、音はいいのかもしれないけどこれはアレニウスの法則でよくいわれるアルミ電解コンデンサなのではないかと…
そこで、他社とは違いすべて固体コンデンサが使われているなど高耐久を謳うマザーボードMSIのX99S SLI PLUSにしました。実際の耐久性がどうなのかは使ってからのお楽しみです。現在発売されているX99マザーボードで最安です。それでいてハイエンドチップセットX99の性能を余すところなく満たしているようです。高速ストレージとしてこれから期待のM.2スロットもちゃんとあります。稼働してみて今までのASUSに比べて特に不自由不満だというところは感じられません。AVアンプにS/PDIFでつないだオーディオの音質も前のP8Z68-V PROと比べてはっきり鮮明にきこえて良いと思いました。
いままでのメインマシンからLANカードとビデオカード、SSD、HDDは使い回しで引き継ぎました。

DSC01369

X99チップセットでDDR4にメモリの規格が変わっています。メモリの動作速度も上がっていますね。品薄と円安のため今回一番の出費はメモリでした。今1ドル80円ならなーw
価格はともかくメモリ自体はメモリテストも無事通りました。値段相応の品質性能であると思います。MSIの検証済みOCメモリリストにありました。
AVEXIRは生涯保証を謳ってますのでなにかあっても大丈夫でしょう。

DSC01398
DSC01399
仮組みしてメモリテスト、各パーツのファンの回りぐあいなど動作確認の様子。

DSC01371

超静音ハイスペックを実現するためのCPUクーラーを選びました。ファンレスが理想ですがさすがにメインマシンで負荷をかけ続けるとなると難しい。それでスペックを見比べてなるべくヒートシンクが大きく効率的で、ファンも大きく回転数が低く抑えられ低騒音のものにしました。ちょっと高いですが3年保証ですし現在発売されているもので一番の選択だと思います。TDP190Wまでとなっています。
実際に組んで負荷をかけるとファンは700RPMから900RPM程度で回りケースに入れると回転音はまったく聞こえません。
Overall noise level (dB(A)) @ 50/75/100% (rpm)8.4 / 13.6 / 21.1

DSC01394
ファンを上方に少しだけずらして付け直したのでメモリとのクリアランスはこのくらいでぎりぎりOKです。

DSC01415

ビデオカードは静音性のため6月に入れ替えたばかりのファンレスのを2枚挿しています。28レーンCPUでもPCIe3.0で2枚挿して、スロット順に上から挿せば2wayで1枚目は16倍で動作するのですが、ファンレスビデオカードのヒートシンクが大きいため4本あるスロットの上から1番目と3番目に挿して3wayで2枚とも8倍で動作させることになりました。ビデオカードはPCIe3.0×16か×8のどちらで動作してもほとんどベンチマークに違いはないのでこれで満足です。

ビデオカードはついてはこちらをどうぞ。
Sapphire ULTIMATE R7 250 1G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DP を買いました。メインマシンのビデオカードをファンレスに更新。

LANカードはオンボードのINTEL I218よりもGigabit CT Desktop Adapterの方が速度が出て安定しています。トレーダーにとっては結構違いがあるパーツです。ネットワークは2つ使っていますがチーミング等はしていません。

2014y09m21d_180443877
DSC01426

SSDは無音で高速なので今までのマシンからOS等そのままで移設してドライバ等をインストールしました。そのままRAID 0で動作しています。
不要になったASUSのAI Suite IIを通常の方法でアンインストールできず手間取りましたが、IObit Uninstallerを使ったらアンインストールできました。そのほかASUS関係のソフトが登録されているスタートアップやサービスをレジストリから綺麗にしました。
設置に関しては、このケースではSSDをマザーボードの裏側サイドカバーとの間に取り付けられるようになっていてよく考えられていました。
ベンチマークは93%使用している割には下がってないと思います。前の510でRAID 0を組んでOSをクリーンインストールした時点では1100MB/sは超えてたのでまあまあの数値でしょう。
これから高速なM.2ストレージが発売されることを期待しています。

HDDは壊れない限り別ドライブでバックアップを取りながら積み続ける方式で引き継いできました。3分使わないと電源が落ちるように設定してあります。このケースの遮音性はすごく高いので作動音は聞こえません。

DSC01370

電源はhaswell対応で変換効率の高いプラチナクラス、セミファンレスモードのあるものです。3年保証です。プラチナクラスは発熱が少ないので静音のためにファンを回したくない場合有利です。
組む前に常時ファンを回してもとても静かだと確認しています。電源が55度を超えるとファン稼働、45度を下回ると回転停止するセミファンレスモードにしています。負荷をかけてもまだファンは回ったことがないですw

DSC01374
DSC01395
DSC01380
DSC01381
DSC01377
DSC01375
DSC01404
DSC01410
DSC01418

今回期待を上回って一番良かったのはPCケースです。当然防音性と静音性を最優先に選びました。北欧デザインで洗練されていて美しく、静音でミニマムなFractal Designです。白にしました。全面分厚いスチール製で重量感もありさらに防音スポンジも貼ってあるので防音性は今まで使ったケースで最もあるかもしれません。塗装も内部まで綺麗に厚くされていて細部まで良い作りです。付属のファン14㎝×2はケースの3段階のファンコンで中の7Vくらいでも十分ですが最小の5Vで回して相当静かです。
今までCooler MasterのCOSMOSを使っていました。COSMOSの方が大きいしアルミの分厚いパネルや使い慣れているなどCOSMOSの良さもありますが、価格の安さを考えたらこっちが上かもしれないですね。作りの良さと塗装の美しさは感動的ですらあります。

DSC01421
DSC01423
DSC01424

このケースを購入したのはR5発売が見込まれていた時期で、すでにR4は入手しづらいかもしれないです。新しく出た後継のFractal Design Define R5 Black Pearl PCケース CS4987 FD-CA-DEF-R5-BKは防音、静音性の観点から現在発売されている1番良いケースではないでしょうか。

私の使っているほかのマシンのPCケースはこちらをどうぞ。
Antec SOLOの在庫品が格安だったので買ってみた

2014y09m21d_1710310222014y09m21d_1713372572014y09m21d_1711081352014y09m21d_1710510722014y09m21d_1710474692014y09m21d_1710385272014y09m21d_1710340072014y09m21d_1702036922014y09m21d_170130482

現状トレードするのに理想の超静音ハイスペックPCを組むことが出来ました。
消費電力と発熱もなるべく抑えるようできました。温度はCPUID HWMonitorでは高負荷時にCPUは55℃、マザーボード44℃で通常時50℃、40℃程度でした。
マシンの音はほぼまったく聞こえません。無音に近い静音性です。
多重起動のマーケットスピードほかのツールもサクサク動き大変満足しています。
これから円安がどんどん進行すると思われるので難しいですが、32GBですでに容量不足気味のメモリをいずれ安価になったら64GBにしたいなと思います。
快適なメインマシンが組めたのでまた3年くらい持つといいなと思ってます。

トレード環境について詳しくはこちらをどうぞ。
トレード環境 201208

 

Leave a Comment more...

朝起きてマッサージしてもらったかと思うくらい体中が軽い Tempur(R) テンピュールオリジナルネックピローを買いました。【高級枕】 

by on 8月.25, 2014(月)17:40, under 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトル通りですが、ちょっと奮発していい枕を買ってみました。サイズはMです。
近頃はなにはなくてもよく眠れることはいいことだという考えになりまして、そのためにはいい枕ですね。
お値段相応の効用があると思います。3年保証で著しく凹んだ場合は交換してくれるらしいです。家族もみんな使っていて薦められたのでやむなく購入しました。
Tempur(R)(テンピュール)オリジナルネックピローM 42148
DSC01346DSC01347DSC01348DSC01349DSC01350DSC01352DSC01355DSC01357
寝てみて確かにこの枕すごいと思いました。
朝起きてびっくり、マッサージしてもらったかと思うくらい体中が軽い。
もしかして眠りの質は枕に左右されたりするのかなと思うくらい快適です。
朝起きて首と肩が凝ってるという方はこの枕にすれば解決するのはないかと思います。
結論、私の選んだオルトペディコでは満足いかなかったよ!

Leave a Comment more...

Facebookが利益を生み続けるたった1つの理由

by on 8月.04, 2014(月)22:33, under 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加

フェイスブックの2014年第2四半期の純利益は7億9100万ドルだったそうです。800億円近くの四半期利益です。とてつもない純益ですね。
しかもこの利益は短期的にはでこぼこするかもしれませんが、しばらくは長期的に増えることはあっても減らないだろうという見通しが持てるのです。
ここでどうしてFacebookがそんなに儲かるのかちょっと考えてみましょう。
Facebookの生い立ちと、私も毎日使っていますからそこで実際に行われていることを見れば誰にでもわかることです。

高学歴男女のマッチングを目的とすると自然に儲かる

これはなんでもないたった1つの理由ですが、人類の根源的な存在理由に由来するものです。
おおっぴらに男女の出会いを目的としているなどとはFacebookは口が裂けてもいいません。もっとスマートに男女問わずすべての人との交流を目的としていると前面に押し出してきます。
なぜなら高学歴な自分は頭が良いのだからあらゆる自由な選択から伴侶を選びたいと考えている人を引きつけたいからです。
Facebookにおける一見遠回りな男女問わずの友達関係は、この人生の目的を満たすのに、それでいて実際的な効果を持つことは明らかです。
なによりFacebookをはじめると、どこぞのお見合い話のように学歴や職歴、誕生日と名前(実名)を登録するようになっています。
もちろん現在の交際関係の有無についてもです。映画やスポーツなどあらゆる好みを聞いてきます。

Facebookの生い立ちについては語るまでもないでしょう。有名なソーシャル・ネットワーク (字幕版)を見ればすぐにわかります。
ここで男女のマッチングを目的としたのでなく高学歴の男女としたのには訳があります。
現代社会において高学歴の男女の周りにはすべてのつながりが用意されます。世界のあらゆるすばらしいものにつながっているのです。
もしそのつながりの一部でも自分のものに出来るとしたら?もしくは自分もそのつながりの一部になれるとしたら?
誰でもその人と友達になりたいでしょう。
それがFacebookの高度な戦略なのです。

我々がFacebookで日々、日常の写真や文章をいくら書き連ねていいね!をつけ合って楽しんでいても、そのほかのことはこの目的の延長線上にあるのです。
無人飛行機でインターネットの地平を広げるだとかバーチャルリアリティの会社を買収したというのもそのためです。
すなわちそれは世界中の独身の高学歴な男女を引きつけ続けるための仕組みであり、そのまわりには人々が集まってくるから必然的にすべての人々を引きつける結果になるのです。

Leave a Comment more...

ビバルディ オルトペディコ 枕を買いました

by on 7月.25, 2014(金)19:25, under 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベッドとマットレスを購入して腰痛はなくなりました。
しかし朝起きるとまだ首と肩が凝ってるので次は枕だなということで、家族にはテンピュールをすすめられましたが人気のあるオルトペディコにしてみました。
オルトペディコは整形外科っていう意味らしいんですがそんなのしらんもんw
かなり大きい枕です。ロフテーのピローケースにどうにか納まりました。
ビバルディ オルトペディコ 安眠枕 イタリア製 (横78X縦48cmX高さ13cm)
DSC01339DSC01340DSC01342DSC01343DSC01344

Leave a Comment more...

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Copyright©HAL 2017 All Rights Reserved.