HAL

書斎

totoの当選金で書斎用完全ファンレスゼロスピンドル無音PCを組みました。

by on 5月.01, 2018(火)15:59, under トレード環境, 書斎

このエントリーをはてなブックマークに追加

toto当選
DSC03265
DSC03258

toto3等当選ということで13万弱いただきました。
あぶく銭はパーッと使うということで書斎用に完全ファンレスゼロスピンドル無音PCを自作しました。書斎で勉強読書書き物をしていても全く稼働音が気にならない無音のPCという要件です。読書や勉強していても気にならないことが必須条件なので手軽なファンレスノートパソコンHUAWEI MateBook Xが第一の選択肢でしたが、いずれ2~3年で電池の性能が劣化してくることやスペック的にはデスクトップからは圧倒的に劣ることなどから手間はかかるけど自分で組むという選択となりました。
6年前に組み現在も順調に稼働しているPT3用完全ファンレスマシンの経験も踏まえ今回はメインマシンとしても実用的なものを自作しました。

スペック
CPU:Intel CPU Core i7-8700 3.2GHz 12Mキャッシュ 6コア/12スレッド LGA1151 BX80684I78700 【BOX】

CPUクーラー:Thermalright MACHOシリーズ アクティブクーリング・ヒートシンク 静音大型CPUクーラー Le GRAND MACHO RT 日本正規代理店品

MB:ASUS Intel Z370搭載 マザーボード LGA1151対応 PRIME Z370-P 【ATX】

MEM:CFD販売 デスクトップPC用メモリ PC4-19200(DDR4-2400) 8GBx2枚 288pin (無期限保証)(Crucial by Micron) W4U2400CM-8G×2 32GB

M.2 SSD:Intel SSD 760p M.2 PCIEx4 256GBモデル SSDPEKKW256G8XT

電源:Seasonic PRIME Titanium 600W Fanless SSR-600TL 

3P→2P変換アダプタ:エレコム 電源タップ 変換アダプタ 3ピン→2ピン アース付きコンセント T-H32

ケース:ANTEC ONEHUNDRED

OS: Microsoft Windows 10 PRO (DSP版) 64bit 日本語(新規インストール用)

ディスプレー:MITSUBISHI 23型三菱液晶ディスプレイ RDT233WLM(BK)

キーボード・マウス:LOGICOOL ロジクール MK240n ワイヤレスコンボ ホワイト MK240nWR

サイドテーブル:ナカバヤシ キャスター テーブル サイドテーブル ミーティングデスク ホワイト FDC-202W

今回のコンセプトは書斎用の完全ファンレスゼロスピンドル無音マシンということで24時間365日の稼働を想定しています。主に問題となるのはファンレス稼働によるCPUと電源の発熱です。
CPUは最近Ryzenで飛躍の著しいAMDよりも信頼と安定のINTELです。6コア12スレッド必要十分な性能でi7-8700はTDP65W、CPUクーラーLe GRAND MACHO RTでぎりぎりファンレス稼働できます。超静音の140㎜ファンもついてきますがこれはあえて使いませんでした。CINBENCHスコアは1274cbで高負荷時70℃平常時45℃程度の発熱です。
スクリーンショット (1)

CPUクーラーは現状ファンレス稼働できると思われるものはこれしか新品入手できませんでした。巨大でX299に組んだら一方のメモリスロットにアクセスできないものと思われます。NOFANに比べれば小ぶりといえますがそれでも横幅が大きく体積が大きいです。私が組んだファンレスCPUクーラーは4種類目ですので興味のある方は当ブログでごらんください。バックプレート型ですが特に取り付けに苦労はしませんでした。軸の長いプラスドライバーが必要です。この性能でこの値段ならお買い得です。ファンをつければTDP300Wまで冷却できます。
DSC03248
ベッセル(VESSEL) クリスタラインドライバー〈長軸タイプ〉 プラス2×200 No.6300

マザーボードは必要最小限の機能に絞りました。欲を言えばUSB3.1のGen2コネクターも欲しいところです。というのはそれで15インチモニターを駆動できるASUS MB16AC が発売されているからです。
将来PT3と大容量SSDを取りつけてテレビ録画再生機としても拡張できるよう拡張スロットも十分あります。

メモリはメインマシンX299のと交換しました。2666㎒と2400㎒のちがいです。BIOSでビデオメモリの割り当てを1024MBにしています。
メモリ高い高いといわれてますけど今まで組んできた中ではむしろ安いくらいだと思いますけどどうなんでしょうか。

M.2 SSDはこれからの主流ストレージですね。OSを新規インストールしました。速度が圧倒的に速いです。前回はサムスンでしたが今回はINTELを選びました。5年保証です。
ベンチマーク
ディスクベンチ2

DSC03215
電源は現在ファンレスで無音のPCを組もうとすると国内で新品入手できるものはSilverStoneのファンレス電源SST-NJ520しかなく、これを選び組んでみたところコイル鳴きが激しいので当方の用途では如何とも使用しがたく、初期不良ではないかとお店に掛け合ったところ「3人で確認したところ、発生している音は非常に小さく、電子機器のため発生する音であり、初期不良ではございませんが、お客様の下でご利用いただく事が叶わない状態かと存じますので、この度に限りまして返品にて承らせていただきます。初期不良ではないが今回に限り販売店に返品しました。」という返答を得て返品しました。
もう売ってないですがsuperflowerのファンレス電源は本当にコイル鳴きもなく無音で優れていただけにSilverStoneにはがっかりしました。
代わりにアメリカのアマゾンから個人輸入でSeasonic PRIME Titanium 600W Fanless SSR-600TLを取り寄せました。コイル鳴きもなく12年保証で輸入に7000円ほど余計にかかりましたが満足のいく品でした。ただ化粧箱の痛みが激しかったので若干不安がありましたがアメリカ人めーというところでしょうか。
稼働時に触ってみても全く熱くならず発熱もほぼありません。日本でも発売すればいいのに!ただ一つ困ったのは3Pタイプのケーブルで電源側は専用の差し込み形状だったのでエレコムのアダプターを別途購入しました。
DSC03250
DSC03252

ケースは使いまわしですが、これはすかすかのオープン型ケースなので完全ファンレスゼロスピンドルマシンにはぴったりです。要は通気性が抜群。
DSC03263
OSは新規インストールしました。

キーボードとマウスはワイヤレスで邪魔な時にはササっとかたづけられるちょうどいいのがロジクールから出てました。デスク周りがすっきりしてぴったりです。
DSC03254
DSC03253
DSC03256
サイドテーブルはキャスター付きでモニターを載せておきます。書斎のデスクにモニターを載せると圧迫感がすごいので勉強にならない!モニターアームかなーと思ったのですがこのサイドテーブルに載せて動かせば万事解決と気が付きました。
DSC03266
完全無音のマシンは本当にすごいです。集中の度合いが違います。特に夜間ですね今まで気がつかなかったことにも気がつけます。そうもうそれはひらめきといっても差し支えない。素晴らしいPC環境を実現できました!過去最高の満足度のマシンが組めました!toto残念賞3等でしたが1等当選も時間の問題ですね!(そうか?

Leave a Comment more...

書斎にエアコン三菱電機霧ヶ峰 MSZ-GV2217-Wを購入し取付工事をしました。

by on 3月.11, 2018(日)17:35, under 書斎

このエントリーをはてなブックマークに追加

仙台は冬寒く(最低気温-4度日中0度など)夏場他地域に比べればしのぎやすいと言えますがそれなりに暑いときがあります。(連日30度越えの真夏日が続くなど)
20年くらい前ならば断然ストーブを設置して夏場は扇風機でよかったでしょう。リビング兼仕事場ではストーブを設置し冬場の暖房、夏場はエアコンで冷房しています。
気候変動の影響か昨今の夏冬の気温差拡大があり快適な書斎環境が欲しいということでエアコンで室温管理することにしました。
設置場所は木造6畳の書斎です。他メーカーの個室向けエアコンが軒並み暖房の目安としている木造5畳2.2(0.2~3.9)Kw低温時2.8kwより能力的に高く木造6畳2.5(0.8~4.0)kw低温時3.0kwまでとしていることから霧ヶ峰 MSZ-GV2217-Wを選びました。ほかの数値はどのメーカーともスペック的には横並びです。静音性等も仕様通りで気になるほどではありません。自由貿易推進者ですが、日本製をうたっていることもポイントでした。暖房のみ使用してみた感想はストーブ並みとはいきませんが暖かくて快適です。夏場の冷房についてはまだ試していません。空調も完備され書斎もいよいよ立ち上がりこれからバリバリ勉強したり本を読んだり書きものをしたりできると思うと楽しみです。
工事は取り付け業者に依頼しましたが古い住宅なのでエアコン専用コンセントの増設と9メートルの配管延長が必要でした。また外壁に穴をあけたくなかったのでエアコン用の穴ではありませんがストーブ用の穴から配管を外に出しました。標準工事は4メートルまでの配管工事、穴あけ工事一か所まで無料でした。エアコン追加工事費は専用回路増設工事分電盤から10メートル以内13500円と5メートルの配管延長で10800円となり合計24300円でした。
この分電盤工事配管延長工事はどうやら第二種電気工事士でないとできないことになってるらしいんです。まあ道具もないので一台や二台のエアコン設置では費用などで問題にならないですが、私が見るに時間をかければ誰でもできそうな工事でした。ベテラン工事士さんがそう見せていただけかもしれません。しかも専用回路は宅内に穴をあけて配線するだけ…素人か…脚立に乗ったり分電盤を触るのは危険が伴う上、下手に工事すると工事後火災の恐れもあるので、自分でするよりは他人にお任せするのが楽ですけれど、何でも自分でやってみたい派の私としては取り付けてくれた方への感謝や文明の利器はありがたいと思う反面、工事と国の制度にはいろいろ疑問が残りました。
とりあえず私の書斎は一応の完成を見たわけなので満足です。
DSC03200
DSC03198

Leave a Comment more...

楢無垢一枚板のデスクを購入しました。25万くらいだった…気に入ったのでどうでもいいですけど

by on 2月.28, 2018(水)18:20, under 書斎

このエントリーをはてなブックマークに追加

戸建てに書斎が欲しいと長年思い続けてきてようやくデスクを購入し実現することができました。今度机を買うなら一生モノのやつ買うかーとずっと思っていたところ、楢の無垢一枚板の天板で気に入ったのがあったのでタイミングも今かなーということでオーダーメイドしました。注文してから納品まで3か月くらいかかりました。お値段的にはかなり張りました…25万です。5万位高いなーまあ気に入ったのでどうでもいいですけど。あとはエアコンと本棚かなー。
DSC01947
DSC01948
DSC01949

Leave a Comment more...

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Copyright©HAL 2018 All Rights Reserved.