HAL

トレード環境

totoの当選金で書斎用完全ファンレスゼロスピンドル無音PCを組みました。

by on 5月.01, 2018(火)15:59, under トレード環境, 書斎

このエントリーをはてなブックマークに追加

toto当選
DSC03265
DSC03258

toto3等当選ということで13万弱いただきました。
あぶく銭はパーッと使うということで書斎用に完全ファンレスゼロスピンドル無音PCを自作しました。書斎で勉強読書書き物をしていても全く稼働音が気にならない無音のPCという要件です。読書や勉強していても気にならないことが必須条件なので手軽なファンレスノートパソコンHUAWEI MateBook Xが第一の選択肢でしたが、いずれ2~3年で電池の性能が劣化してくることやスペック的にはデスクトップからは圧倒的に劣ることなどから手間はかかるけど自分で組むという選択となりました。
6年前に組み現在も順調に稼働しているPT3用完全ファンレスマシンの経験も踏まえ今回はメインマシンとしても実用的なものを自作しました。

スペック
CPU:Intel CPU Core i7-8700 3.2GHz 12Mキャッシュ 6コア/12スレッド LGA1151 BX80684I78700 【BOX】

CPUクーラー:Thermalright MACHOシリーズ アクティブクーリング・ヒートシンク 静音大型CPUクーラー Le GRAND MACHO RT 日本正規代理店品

MB:ASUS Intel Z370搭載 マザーボード LGA1151対応 PRIME Z370-P 【ATX】

MEM:CFD販売 デスクトップPC用メモリ PC4-19200(DDR4-2400) 8GBx2枚 288pin (無期限保証)(Crucial by Micron) W4U2400CM-8G×2 32GB

M.2 SSD:Intel SSD 760p M.2 PCIEx4 256GBモデル SSDPEKKW256G8XT

電源:Seasonic PRIME Titanium 600W Fanless SSR-600TL 

3P→2P変換アダプタ:エレコム 電源タップ 変換アダプタ 3ピン→2ピン アース付きコンセント T-H32

ケース:ANTEC ONEHUNDRED

OS: Microsoft Windows 10 PRO (DSP版) 64bit 日本語(新規インストール用)

ディスプレー:MITSUBISHI 23型三菱液晶ディスプレイ RDT233WLM(BK)

キーボード・マウス:LOGICOOL ロジクール MK240n ワイヤレスコンボ ホワイト MK240nWR

サイドテーブル:ナカバヤシ キャスター テーブル サイドテーブル ミーティングデスク ホワイト FDC-202W

今回のコンセプトは書斎用の完全ファンレスゼロスピンドル無音マシンということで24時間365日の稼働を想定しています。主に問題となるのはファンレス稼働によるCPUと電源の発熱です。
CPUは最近Ryzenで飛躍の著しいAMDよりも信頼と安定のINTELです。6コア12スレッド必要十分な性能でi7-8700はTDP65W、CPUクーラーLe GRAND MACHO RTでぎりぎりファンレス稼働できます。超静音の140㎜ファンもついてきますがこれはあえて使いませんでした。CINBENCHスコアは1274cbで高負荷時70℃平常時45℃程度の発熱です。
スクリーンショット (1)

CPUクーラーは現状ファンレス稼働できると思われるものはこれしか新品入手できませんでした。巨大でX299に組んだら一方のメモリスロットにアクセスできないものと思われます。NOFANに比べれば小ぶりといえますがそれでも横幅が大きく体積が大きいです。私が組んだファンレスCPUクーラーは4種類目ですので興味のある方は当ブログでごらんください。バックプレート型ですが特に取り付けに苦労はしませんでした。軸の長いプラスドライバーが必要です。この性能でこの値段ならお買い得です。ファンをつければTDP300Wまで冷却できます。
DSC03248
ベッセル(VESSEL) クリスタラインドライバー〈長軸タイプ〉 プラス2×200 No.6300

マザーボードは必要最小限の機能に絞りました。欲を言えばUSB3.1のGen2コネクターも欲しいところです。というのはそれで15インチモニターを駆動できるASUS MB16AC が発売されているからです。
将来PT3と大容量SSDを取りつけてテレビ録画再生機としても拡張できるよう拡張スロットも十分あります。

メモリはメインマシンX299のと交換しました。2666㎒と2400㎒のちがいです。BIOSでビデオメモリの割り当てを1024MBにしています。
メモリ高い高いといわれてますけど今まで組んできた中ではむしろ安いくらいだと思いますけどどうなんでしょうか。

M.2 SSDはこれからの主流ストレージですね。OSを新規インストールしました。速度が圧倒的に速いです。前回はサムスンでしたが今回はINTELを選びました。5年保証です。
ベンチマーク
ディスクベンチ2

DSC03215
電源は現在ファンレスで無音のPCを組もうとすると国内で新品入手できるものはSilverStoneのファンレス電源SST-NJ520しかなく、これを選び組んでみたところコイル鳴きが激しいので当方の用途では如何とも使用しがたく、初期不良ではないかとお店に掛け合ったところ「3人で確認したところ、発生している音は非常に小さく、電子機器のため発生する音であり、初期不良ではございませんが、お客様の下でご利用いただく事が叶わない状態かと存じますので、この度に限りまして返品にて承らせていただきます。初期不良ではないが今回に限り販売店に返品しました。」という返答を得て返品しました。
もう売ってないですがsuperflowerのファンレス電源は本当にコイル鳴きもなく無音で優れていただけにSilverStoneにはがっかりしました。
代わりにアメリカのアマゾンから個人輸入でSeasonic PRIME Titanium 600W Fanless SSR-600TLを取り寄せました。コイル鳴きもなく12年保証で輸入に7000円ほど余計にかかりましたが満足のいく品でした。ただ化粧箱の痛みが激しかったので若干不安がありましたがアメリカ人めーというところでしょうか。
稼働時に触ってみても全く熱くならず発熱もほぼありません。日本でも発売すればいいのに!ただ一つ困ったのは3Pタイプのケーブルで電源側は専用の差し込み形状だったのでエレコムのアダプターを別途購入しました。
DSC03250
DSC03252

ケースは使いまわしですが、これはすかすかのオープン型ケースなので完全ファンレスゼロスピンドルマシンにはぴったりです。要は通気性が抜群。
DSC03263
OSは新規インストールしました。

キーボードとマウスはワイヤレスで邪魔な時にはササっとかたづけられるちょうどいいのがロジクールから出てました。デスク周りがすっきりしてぴったりです。
DSC03254
DSC03253
DSC03256
サイドテーブルはキャスター付きでモニターを載せておきます。書斎のデスクにモニターを載せると圧迫感がすごいので勉強にならない!モニターアームかなーと思ったのですがこのサイドテーブルに載せて動かせば万事解決と気が付きました。
DSC03266
完全無音のマシンは本当にすごいです。集中の度合いが違います。特に夜間ですね今まで気がつかなかったことにも気がつけます。そうもうそれはひらめきといっても差し支えない。素晴らしいPC環境を実現できました!過去最高の満足度のマシンが組めました!toto残念賞3等でしたが1等当選も時間の問題ですね!(そうか?

Leave a Comment more...

デイトレーダーはe-Taxで確定申告しよう!確定申告done

by on 2月.18, 2018(日)22:19, under トレード環境

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年はマイナンバーカードの交付を受けていたので毎年している確定申告をe-Taxでしてみました。確定申告の時期は例年おおよそバレンタインデーからホワイトデーまでです。
たいていのトレーダーは利益から源泉徴収されていますが確定申告は必ずするものです。サラリーマンでもふるさと納税などではしないといけないですね。
国税庁のホームページからすべてできますがe-Taxは初めてなので何度も利用者識別番号を要求され戸惑いましたがこれはいいです。数値入力から提出まで1時間ほどで済んじゃいました。
e-Taxで確定申告すると年間取引報告書の提出が省略できます。先物オプション取引の煩雑な取引記録をホームページから印刷して持っていった年もありました!それだけでも大助かりです。
必要な物はマイナンバーカードとマイナンバーカードに対応したICカードリーダー・ライターとパソコンとインターネットだけです。昨年までは国税庁のHPからパソコンで確定申告書類を作成して印刷し税務署に持って行ってたのです。税務署に郵送したりもっていかなくてもすぐに電子申告できます。
昨年仮想通貨で大もうけした人も必ず確定申告しなくてはなりませんからe-TAXが便利ですよー。
 

Leave a Comment more...

最新のX299プラットフォームで超静音ハイスペックトレードマシンを組みました。メインマシンを3年ぶりに更新。

by on 2月.12, 2018(月)17:01, under トレード環境

このエントリーをはてなブックマークに追加

3年ごとのトレード環境の更新です。今回は前回ほどの速度低下を感じてはいなかったもののザラバの板状況によってはもっさりして指し負けることが増えてきたので組むことにしました。ビデオの速度が表示に若干影響してるかなと思います。
前回はこちら
最新のX99 Intel Core i7 5820Kで超静音ハイスペックPCを組みました。3年ぶりにメインマシンを更新しました。
前回の更新時のパーツを多く引き継いでいるので感想はそちらをご参考にどうぞ。

トロイの木馬に感染して3年間気が付かずに毎日ネット証券でトレードはするしネットバンキングも使いまくりで後でSecurity Essentialsでトロイが検出されたときはぞっとしましたよ。Security Essentialsだけでは検出が十分でなくセキュリティがゆるゆるだったので組み上げて最初に新規にWindows10をインストールしてウイルス対策ソフトをばっちりインストールしました。今回のコンセプトは出来るだけ手間をかけずに快適に、静音でセキュリティに配慮したサクサク動く自作トレードマシンの制作です。なので前回のようにベンチマークや温度測定などは行いません。前回の経験からオーバークロックなどせず普通に組む分には問題なかろうと思われるからです。どのみちメインマシンとしてはまた3年しか使わないのです。静かでセキュアそれなりの速度が出ていればトレードの支障にはなりません。と言いながらベンチマーク取りましたので画像をご覧ください。
 
DSC03084
DSC03090
今回購入した主なものはこちら
ほかにx99の前回メインマシンをサブマシンとして移行するためにケース電源を購入しました。もちろん静音に配慮したパーツを選びました。
CPUクーラーは特筆すべき静音性なので前回と同じものをリピート購入しました。メモリは価格高騰しているのでお得なのを選びました。
CPUとマザーボード、M.2SSD、メモリ、CPUクーラー、ビデオカードを新しくしました。ほかはx99のを引き継ぎました。

CPU: Intel CPU Core i7-7820X 3.6GHz 11Mキャッシュ 8コア/16スレッド LGA2066 BX80673I77820X 【BOX】

M/B: ASUSTeK Intel X299搭載 マザーボード LGA2066対応 PRIME X299-A 【ATX】

CPUクーラー: be quiet! SILENT WINGSテクノロジー搭載サイドフローCPUクーラー DARK ROCK 3 国内正規代理店品

メモリ: Crucial [Micron製Crucialブランド] DDR4 2400 MT/s (PC4-19200) 32GB Kit (8GBx4) ( CL16 DR x8 Unbuffered DIMM 288pin ) BLS4K8G4D240FSA

ビデオカード: NE5105T018G1-1070H (GeForce GTX1050Ti 4GB KalmX) [PCIExp 4GB] ドスパラWeb限定モデル×2

LANカード: インテル Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CT

M.2 SSD: Samsung SSD 512GB 960 PRO M.2 Type2280 PCIe3.0×4 NVMe1.2 V-NAND搭載 5年保証 日本サムスン正規品 MZ-V6P512B/IT

HDD: WD 内蔵HDD Green 3TB 3.5inch SATA3.0 64MB Inteilipower WD30EZRX-1TBP ×2

【Amazon.co.jp限定】WD 内蔵HDD Green 2TB 3.5inch SATA3.0 64MB Inteilipower WD20EZRX/N (FFP) ×1 

1.5TB×1

電源: センチュリー スーパーフラワー電源 80PLUS PLATINUM認証 750W SF-750P14PE

ケース: Fractal Design ミドルタワーPCケース Define R4 White FD-CS-DEF-R4-WH 日本正規代理店品 CS3971 FD-CA-DEF-R4-WH

OS: Windows 10 Professional 64bit

セキュリティソフト: ESET ファミリー セキュリティ (最新版) | 5台3年版 | カード版 | Win/Mac/Android対応
DSC03097
DSC03094
DSC03086
windows7時ですがM2.SSDのベンチマークです。
2017y10m30d_185138145
win10ベンチマーク
ディスクベンチ
cpuは今回松竹梅構成のほかにも選択肢がありました。しかし価格と性能のバランスからいけばCore i7-7820X 8コア16スレッド28レーンの選択がベストでしょう。
マザーボードはASUSにしてみました。前回MSIでボード交換になったのでここは値段は張るけど信頼のASUSにしておきました。
CPUクーラーはこれしかないですね。ちょっと高いけど静音性は最高レベルです。
M2.SSDはこれからの標準になるでしょう。速度が圧倒的に速いので耐久性等に問題なければEVOでもいいけどPROは5年保証なのでこちらにしました。
メモリは価格上昇が続いているので買えるうちに買うかぎりぎりまで我慢するかのどっちかだと思います。半導体は市況産業なので必ず暴落する時が来ます。
ビデオカードもマイニング需要で高騰してるらしいですがトレードにはそこまでの性能もいらないのでそれよりも静音ファンレスということで一番いいのはこれでした。画面表示のボトルネックはこれで解消されたでしょう。
セキュリティソフトは動作も軽くて作業の邪魔になりません。それでいてウイルス検出率は高くよく更新されているので信頼できます。
昔ノートンを使っていましたがそれよりも良いもののようです。

ベンチマーク
前回のCINEBENCHは993cbだったのが今回は1717cbと大幅に強化されています。
ベンチマーク

ビデオーカードの更新とM.2SSDと新しいX299プラットフォームとWindows10のおかげか多重起動のマーケットスピードはサクサク動きます。HYPER SBI カブステも同時起動して問題ありません。
今回もマシンの音はほぼまったく聞こえません。無音に近い静音性です。超静音のハイスペックマシンが組めて大満足です。

Leave a Comment more...

速い!通常のSSDRAID0より3倍速い!M.2 SSD Samsung960 PRO M.2 MZ-V6P512B/ITを導入した。トレーダー必須パーツ。

by on 10月.29, 2017(日)17:49, under トレード環境

このエントリーをはてなブックマークに追加

近頃回線速度の低下も騒がれてるようなのですがそこはプロバイダーさんの設備増設を待つしかないわけです。
メインマシンのメイントレードツールのマーケットスピードを多重起動していると値動きの表示が止まったりもっさりしてくるようになりました。10秒20秒を争うワンクリックが遅れたり判断の誤りにもつながるのでどうしてもディスク速度は必要でした。
M.2SSDは2年前から気になってましたが大部普及してきたみたいなのでこの際導入しました。
今回導入したのはSamsung SSD 512GB 960 PRO M.2 Type2280 PCIe3.0×4 NVMe1.2 V-NAND搭載 5年保証 日本サムスン正規品 MZ-V6P512B/ITです。Samsung SSD 500GB 960 EVO M.2 Type2280 PCIe3.0×4 NVMe1.2 V-NAND搭載 3年保証 日本サムスン正規品 MZ-V6E500B/ITでも十分でしたが5年保証もしくはTBW:400TBW未満いうことで+1万。熱問題がいろいろ言われてるので取り付けに際してはヒートシンクをつけることにしました。MBへの取り付け作業自体は30分ほどであっさり終了しました。
あとはサムスンのNVMeドライバをインストールしてRAID0のシステムドライブからAcronis True Image 2017でワンクリックでクローンディスクを作り30分ほどでデータ移行も完了しました。BIOSで起動ディスクの指定をし直してなんの問題もなく動いてます。
本当はUEFIでクリーンインストールすれば良いのでしょうが今回はレガシーのまま見送りました。気になる速度ですが体感的に3~4倍になり数値通りの動作です。速い!こんなに速いなら何でもっと早く導入しなかったのか…これがあればもっと楽に儲かったのに!そんな感じの驚きです。
しかしX99のプラットフォームWindows10でUSB関係のドライバでエラーが出るのでいまだにWindows7です。マイクロソフトさんどうにかしてください!このままだとWindows7のサポートが終わったら8.1に行くしかないのかなー或いはまあこのマシンになって3年経ってるのでそろそろマザボとCPUを交換してしまうか。
DSC03082DSC03080DSC03079DSC03078DSC03077

さてディスクベンチマークをとりました。気になる温度は通常47℃程度負荷をかけると61℃まで上昇しました。ヒートシンク効果あったかな?
2017y10m30d_185138145
2017y10m29d_133834408
ディスクベンチ

CPU: Intel CPU Core i7 5820K 3.30GHz 15Mキャッシュ LGA2011-3 Haswell E BX80648I75820K【BOX】

M/B: ASUS Intel X99チップセット搭載 LGA 2011-v3ソケット対応 ATXマザーボード X99-A

CPUクーラー: be quiet! SILENT WINGSテクノロジー搭載サイドフローCPUクーラー DARK ROCK 3 国内正規代理店品

メモリ: AVEXIR DDR4-Platinum Series DDR4 デスクトップ用 DIMMキット ■DDR4-2400 8GB×4枚セット AVD4U24001608G-4M 32GB

ビデオカード: Sapphire ULTIMATE R7 250 1G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DP 日本正規代理店品 VD5265 SA-R7250-1GD5ULTR01 ×2

LANカード: インテル Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CT

M2 SSD: Samsung SSD 512GB 960 PRO M.2 Type2280 PCIe3.0×4 NVMe1.2 V-NAND搭載 5年保証 日本サムスン正規品 MZ-V6P512B/IT

SSD: インテル Boxed SSD 335 Series 240GB MLC 2.5inch 9.5mm Jay Crest Reseller BOX SSDSC2CT240A4K5 ×2 RAID 0

HDD: WD 内蔵HDD Green 3TB 3.5inch SATA3.0 64MB Inteilipower WD30EZRX-1TBP ×2

【Amazon.co.jp限定】WD 内蔵HDD Green 2TB 3.5inch SATA3.0 64MB Inteilipower WD20EZRX/N (FFP) ×1

1.5TB×1

電源: センチュリー スーパーフラワー電源 80PLUS PLATINUM認証 750W SF-750P14PE

ケース: Fractal Design ミドルタワーPCケース Define R4 White FD-CS-DEF-R4-WH 日本正規代理店品 CS3971 FD-CA-DEF-R4-WH

OS: Microsoft Windows7 Ultimate 64bit Service Pack 1 日本語 DSP版 DVD LCP 【紙パッケージ版】

最新のX99 Intel Core i7 5820Kで超静音ハイスペックPCを組みました。3年ぶりにメインマシンを更新しました。
トレード環境 201208

Leave a Comment more...

静音化のためにAntec SOLO2台のケースファンを交換しました。

by on 4月.15, 2017(土)22:59, under トレード環境

このエントリーをはてなブックマークに追加

PCケースAntec SOLOにはファンコン付きケースファンが付属しますが、最小で回してもこれが意外と静かではない。そこでケースファンを交換して使用しています。
1台は水冷クーラーで使用していたのでもともとケース付属のファンは使っていなかったですが、今回水冷クーラーが破損水漏れとなり静かなケースファンを購入し防振ゴムブッシュで取り付けました。
テーパーネジから防振ゴムブッシュに換えたら静音効果かなりありましたね。

ファンはインテルで組んでる1台はENERMAX PCケースファン TBサイレンスPWM 12cm UCTB12PENERMAX PCケースファン TBサイレンス 12cm UCTB12を使用しました。PWMはマザーボードに直接つないでいます。


Leave a Comment more...

サーバーのケース交換およびトレードマシンのアップグレードを行いました。CPUをAMD FX-8320EにケースをDefine R5 FD-CA-DEF-R5に変更。

by on 12月.24, 2015(木)18:57, under トレード環境

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC01686
DSC01689
DSC01706
まずトレードマシンのCPUアップグレード。仮想マシン3台マケスピ4画面表示しているサブのマシンでずっとAMD機だったのでPhenomII X6 1100T BEからAMD FX-8320Eに交換しました。
性能はインテルのi5程度のベンチマークらしいですがTDP95wになって発熱が少なくファンの回転数を抑えられ静音効果が高くPhenomII X6 1100T BEからアップグレードするのはありでした。体感でも8コアでサクサク動きます。今年発売のCPUじゃないんだけどすでにマザーボードとメモリがあるならいまだコスパは高いと言えます。あとはAMDが好きかどうかだけど。

合わせて3月に水冷クーラーから水漏れしたときにビデオカードも1枚破損したようで、ビデオが最近うつらなくなったので玄人志向 ビデオカードRadeon HD5450搭載 ファンレスモデル ロープロファイル対応 RH5450-LE1GB/D3/HSに交換した。ファンレスで音もしないうえ値段も手頃、ビデオカード2枚挿しで4画面表示問題なし。ここにきてようやくAMD機でまったく不満のないマシンになった感がある。

CPU:AMD FX-8320E
MB: ASRock マザーボード 990FX Extreme4
VGA:玄人志向 ビデオカードRadeon HD5450搭載 ファンレスモデル ロープロファイル対応 RH5450-LE1GB/D3/HS
VGA:SAPPHIRE HD6450 1G DDR3 PCI-E HDMI/DVI-D/VGA
MEM:A-DATA XPG Gaming series DDR3-1600 (4GB×2) 240pin Unbuffered DIMM AX3U1600GC4G9-2G×4
SSD:Intel X25-M ×2 RAID 0→Intel SSD Elmcrest 120GB SATA 2.5Iinch MLC w/Cable Retail K SSDSC2MH120A2K5×2 RAID 0
電源:Century SF-500P14FG (500Wファンレス/80PLUS PLATINUM認証)
ケース:ANTEC PCケース SOLO BLACK

サブマシンのマザーボードとメモリおよびSSDを交換しました

水冷CPUクーラーから水漏れして起動しなくなったサブマシンのCPUクーラーを交換しました

DSC01704DSC01701DSC01700DSC01699DSC01698DSC01697DSC01695DSC01694DSC01693DSC01692DSC01691
次にサーバー。引っ越しに伴いスカスカのPCケース ANTEC ONEHUNDREDではやはり静音性に問題があった。そこでFractal Design Define R5 White PCケース CS4989 FD-CA-DEF-R5-WTに交換しました。
R4の出来がよすぎてR4がもう1台欲しかったが手に入らない。重厚感や作りはR4最高だったので防音静音性を期待していた。R5はR4より薄く軽く作ってあり期待ほどではなかったが、防音シートが厚く貼ってあり十分な静音性でレイアウトが洗練されたためR4よりメンテがしやすく塗装も綺麗で相変わらずデザインが素晴らしい。
あわせてCPUをPhenom X4 9950 Black Editionから6コアPhenomII X6 1100T BEにアップグレードした。

CPU:AMD PhenomII X6 1100T BE
CPUクーラー:SilverStone SILVERSTONE CPU-COOLER SST-HEO2
MB:GIGABYTE GA-MA790FX-UD5P
HDD:1TB×1 160GB×2 500GB×1 
SSD:80GB×1
MEM:DDR2 4GB×4 16GB
NIC:インテル Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CT
電源:サイズ ショートタイプATX電源 剛力短2プラグイン 600W 80PLUSブロンズ SPGT2-600P
ケース:Fractal Design Define R5 White PCケース CS4989 FD-CA-DEF-R5-WT

SilverStone SST-HE02 ファンレスCPUクーラーに交換してHDD冷却静音BOX SCH-1000を導入し静音化しました

Leave a Comment more...

楽天で3割引のソファを買ったらとてもお買い得だった!ついでにイケアの葉っぱもデスクに装備してみた。

by on 10月.02, 2015(金)17:14, under トレード環境

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC01670DSC01674

とりあえず戸建てに引っ越して一夏過ごしてみたらゆっくり座って落ち着くところやサクッと昼寝する場所がない。和室に移動して無印の人をダメにするソファで昼寝してたが、一応仕事部屋のリビングにもソファらしきモノを置いてこれから読書と昼寝の秋を堪能してやろうと目論んだ。ソファはコンパクトでPVCで汚れがつきにくくポケットコイル、3割引でお値段もお手頃だったので即買いした。なかなか座り心地もよいし十分だなー。意外と長く使うことになる気もするけどいざとなったらこの値段ならサクッと捨てるのも全然惜しくないw

この家はすごく日当たりがいいのでザラバ中に日差しがまぶしくてモニターが見にくい!これはあれじゃね?あのイケアの葉っぱのやつ!
というわけでIKEA  イケア 葉っぱみたいなひさし(ベッドキャノピー)をつけてみました。まぶしくなくてモニターが見やすい!
固定方法はいろいろあると思いますがモニターアームにマジックテープで2カ所巻き付けて止めてるだけです。これだと取り外しも楽々。

DSC01708DSC01709DSC01710

Leave a Comment more...

最新のX99 Intel Core i7 5820Kで超静音ハイスペックPCを組みました。3年ぶりにメインマシンを更新しました。

by on 9月.23, 2014(火)13:55, under トレード環境

このエントリーをはてなブックマークに追加

3年ぶりにメインマシンを更新することにしました。今ままでのマシンはトレード環境としてあるいは作業環境としてスペック的に厳しくなってきました。
世の中どんどんソフトウエアが進歩、高性能化してきて、それに応じて体感的にもっさりと動作が遅くなりました。

今までのメインマシンはこんな感じです。
メインマシン組んだ(またw

今回のコンセプトはトレードやPC作業をしていても超静音で集中でき、最新のチップセット、ハイスペックできびきびと体感的に動作が速いマシンです。またなるべく安く低消費電力で組みたいという要件でした。

DSC01373
今回購入したモノ

CPU: Intel CPU Core i7 5820K 3.30GHz 15Mキャッシュ LGA2011-3 Haswell E BX80648I75820K【BOX】

M/B: MSI X99S SLI PLUS X99チップセット搭載ATXマザーボード MB2120 X99S SLI PLUS

CPUクーラー: be quiet! SILENT WINGSテクノロジー搭載サイドフローCPUクーラー DARK ROCK 3 国内正規代理店品

メモリ: AVEXIR DDR4-Platinum Series DDR4 デスクトップ用 DIMMキット ■DDR4-2400 8GB×4枚セット AVD4U24001608G-4M 32GB

ビデオカード: Sapphire ULTIMATE R7 250 1G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DP 日本正規代理店品 VD5265 SA-R7250-1GD5ULTR01 ×2

LANカード: インテル Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CT

SSD: インテル Boxed SSD 335 Series 240GB MLC 2.5inch 9.5mm Jay Crest Reseller BOX SSDSC2CT240A4K5 ×2 RAID 0

HDD: WD 内蔵HDD Green 3TB 3.5inch SATA3.0 64MB Inteilipower WD30EZRX-1TBP ×2

【Amazon.co.jp限定】WD 内蔵HDD Green 2TB 3.5inch SATA3.0 64MB Inteilipower WD20EZRX/N (FFP) ×1 

1.5TB×1

電源: センチュリー スーパーフラワー電源 80PLUS PLATINUM認証 750W SF-750P14PE

ケース: Fractal Design ミドルタワーPCケース Define R4 White FD-CS-DEF-R4-WH 日本正規代理店品 CS3971 FD-CA-DEF-R4-WH

OS: Microsoft Windows7 Ultimate 64bit Service Pack 1 日本語 DSP版 DVD LCP 【紙パッケージ版】

DSC01384
2014y09m20d_205547921

最新のプラットフォームチップセットのX99で組むということは決まっていたので、CPUの選択は3通りしかありません。
8コア/16スレッドのCore i7 5960Xか6コア/12スレッドの5930Kもしくは5820Kということになります。
価格の安さと処理能力の高さ、低電力消費と静音化のための発熱量の低さ(各種記事より高負荷時150W程度とみられる)からこの3つでは5820Kが最適でした。
また5820Kは拡張スロットPCIe3.0の帯域幅が40レーンではなく28レーンですが、今のところビデオカードを2枚挿すだけの予定なのでとくに問題になりませんでした。
定格で運用してオーバークロックはしないことにしています。実際に使ってみて6コア/12スレッドのおかげで処理速度はかなり速くすばらしいのひとことです。
CINEBENCHのスコアは993cbで、3年前に組んで毎日使っていた今までのメインマシン2600Kの610cbを大きく上回りました。

シリコンは地球上にいくらでもあるただ同然の石や砂の成分(ケイ素)なのに、これ無しでは世の中成り立たないという付加価値を付与できる半導体産業の頂点のインテルが儲かるはもっともだなと思いました。

DSC01388

メインマシンのマザーボードは今までASUSで、Pen4時代からi7 920 、2600Kまで3代続けて使っていました。今回も当然ASUSTek社製 ソケットLGA2011搭載 ATXマザーボード X99-DELUXEを一番最初に購入対象として検討しましたが、最も安いMSIよりも50%以上高い強気の価格設定で厳しく比較しました。X99チップセットの規格に加えてCPU 5820Kが28レーンであるのに拡張スロット5本はまったく使い切れません。オーバークロックしないのにASUS独自のオーバークロックテクノロジー、光デジタル接続S/PDIFでアンプにつなぐのに高品質オーディオ、有線しか使わないのにWifi、今使っているLANカードの方が品質がよいのにLAN×2など、3年もすれば速度の低下に悩みまた新しく組み直さざるを得ないメインマシンの特性上、GIGABYTE、ASRockなど他社もですが、使い切れないこれらのオーバースペックは必要ではありませんでした。確かにASUSブランドの信頼と安心の3年保証というところはとても良かったと思います。
いままで15台程度組んだ経験から固体コンデンサになってからの最近のマザーボードはどこのでも壊れないと思います。(壊れにくい?)前はASUSだから壊れないということはなかったですし、各社を複数使ってきた私が壊れたことがないのはGIGABYTEだけです。
X99マザーボードでは各社ともオーディオのところにニチコンの高品質オーディオ用コンデンサが搭載されてるようなのですが、音はいいのかもしれないけどこれはアレニウスの法則でよくいわれるアルミ電解コンデンサなのではないかと…
そこで、他社とは違いすべて固体コンデンサが使われているなど高耐久を謳うマザーボードMSIのX99S SLI PLUSにしました。実際の耐久性がどうなのかは使ってからのお楽しみです。現在発売されているX99マザーボードで最安です。それでいてハイエンドチップセットX99の性能を余すところなく満たしているようです。高速ストレージとしてこれから期待のM.2スロットもちゃんとあります。稼働してみて今までのASUSに比べて特に不自由不満だというところは感じられません。AVアンプにS/PDIFでつないだオーディオの音質も前のP8Z68-V PROと比べてはっきり鮮明にきこえて良いと思いました。
いままでのメインマシンからLANカードとビデオカード、SSD、HDDは使い回しで引き継ぎました。

DSC01369

X99チップセットでDDR4にメモリの規格が変わっています。メモリの動作速度も上がっていますね。品薄と円安のため今回一番の出費はメモリでした。今1ドル80円ならなーw
価格はともかくメモリ自体はメモリテストも無事通りました。値段相応の品質性能であると思います。MSIの検証済みOCメモリリストにありました。
AVEXIRは生涯保証を謳ってますのでなにかあっても大丈夫でしょう。

DSC01398
DSC01399
仮組みしてメモリテスト、各パーツのファンの回りぐあいなど動作確認の様子。

DSC01371

超静音ハイスペックを実現するためのCPUクーラーを選びました。ファンレスが理想ですがさすがにメインマシンで負荷をかけ続けるとなると難しい。それでスペックを見比べてなるべくヒートシンクが大きく効率的で、ファンも大きく回転数が低く抑えられ低騒音のものにしました。ちょっと高いですが3年保証ですし現在発売されているもので一番の選択だと思います。TDP190Wまでとなっています。
実際に組んで負荷をかけるとファンは700RPMから900RPM程度で回りケースに入れると回転音はまったく聞こえません。
Overall noise level (dB(A)) @ 50/75/100% (rpm)8.4 / 13.6 / 21.1

DSC01394
ファンを上方に少しだけずらして付け直したのでメモリとのクリアランスはこのくらいでぎりぎりOKです。

DSC01415

ビデオカードは静音性のため6月に入れ替えたばかりのファンレスのを2枚挿しています。28レーンCPUでもPCIe3.0で2枚挿して、スロット順に上から挿せば2wayで1枚目は16倍で動作するのですが、ファンレスビデオカードのヒートシンクが大きいため4本あるスロットの上から1番目と3番目に挿して3wayで2枚とも8倍で動作させることになりました。ビデオカードはPCIe3.0×16か×8のどちらで動作してもほとんどベンチマークに違いはないのでこれで満足です。

ビデオカードはついてはこちらをどうぞ。
Sapphire ULTIMATE R7 250 1G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DP を買いました。メインマシンのビデオカードをファンレスに更新。

LANカードはオンボードのINTEL I218よりもGigabit CT Desktop Adapterの方が速度が出て安定しています。トレーダーにとっては結構違いがあるパーツです。ネットワークは2つ使っていますがチーミング等はしていません。

2014y09m21d_180443877
DSC01426

SSDは無音で高速なので今までのマシンからOS等そのままで移設してドライバ等をインストールしました。そのままRAID 0で動作しています。
不要になったASUSのAI Suite IIを通常の方法でアンインストールできず手間取りましたが、IObit Uninstallerを使ったらアンインストールできました。そのほかASUS関係のソフトが登録されているスタートアップやサービスをレジストリから綺麗にしました。
設置に関しては、このケースではSSDをマザーボードの裏側サイドカバーとの間に取り付けられるようになっていてよく考えられていました。
ベンチマークは93%使用している割には下がってないと思います。前の510でRAID 0を組んでOSをクリーンインストールした時点では1100MB/sは超えてたのでまあまあの数値でしょう。
これから高速なM.2ストレージが発売されることを期待しています。

HDDは壊れない限り別ドライブでバックアップを取りながら積み続ける方式で引き継いできました。3分使わないと電源が落ちるように設定してあります。このケースの遮音性はすごく高いので作動音は聞こえません。

DSC01370

電源はhaswell対応で変換効率の高いプラチナクラス、セミファンレスモードのあるものです。3年保証です。プラチナクラスは発熱が少ないので静音のためにファンを回したくない場合有利です。
組む前に常時ファンを回してもとても静かだと確認しています。電源が55度を超えるとファン稼働、45度を下回ると回転停止するセミファンレスモードにしています。負荷をかけてもまだファンは回ったことがないですw

DSC01374
DSC01395
DSC01380
DSC01381
DSC01377
DSC01375
DSC01404
DSC01410
DSC01418

今回期待を上回って一番良かったのはPCケースです。当然防音性と静音性を最優先に選びました。北欧デザインで洗練されていて美しく、静音でミニマムなFractal Designです。白にしました。全面分厚いスチール製で重量感もありさらに防音スポンジも貼ってあるので防音性は今まで使ったケースで最もあるかもしれません。塗装も内部まで綺麗に厚くされていて細部まで良い作りです。付属のファン14㎝×2はケースの3段階のファンコンで中の7Vくらいでも十分ですが最小の5Vで回して相当静かです。
今までCooler MasterのCOSMOSを使っていました。COSMOSの方が大きいしアルミの分厚いパネルや使い慣れているなどCOSMOSの良さもありますが、価格の安さを考えたらこっちが上かもしれないですね。作りの良さと塗装の美しさは感動的ですらあります。

DSC01421
DSC01423
DSC01424

このケースを購入したのはR5発売が見込まれていた時期で、すでにR4は入手しづらいかもしれないです。新しく出た後継のFractal Design Define R5 Black Pearl PCケース CS4987 FD-CA-DEF-R5-BKは防音、静音性の観点から現在発売されている1番良いケースではないでしょうか。

私の使っているほかのマシンのPCケースはこちらをどうぞ。
Antec SOLOの在庫品が格安だったので買ってみた

2014y09m21d_1710310222014y09m21d_1713372572014y09m21d_1711081352014y09m21d_1710510722014y09m21d_1710474692014y09m21d_1710385272014y09m21d_1710340072014y09m21d_1702036922014y09m21d_170130482

現状トレードするのに理想の超静音ハイスペックPCを組むことが出来ました。
消費電力と発熱もなるべく抑えるようできました。温度はCPUID HWMonitorでは高負荷時にCPUは55℃、マザーボード44℃で通常時50℃、40℃程度でした。
マシンの音はほぼまったく聞こえません。無音に近い静音性です。
多重起動のマーケットスピードほかのツールもサクサク動き大変満足しています。
これから円安がどんどん進行すると思われるので難しいですが、32GBですでに容量不足気味のメモリをいずれ安価になったら64GBにしたいなと思います。
快適なメインマシンが組めたのでまた3年くらい持つといいなと思ってます。

トレード環境について詳しくはこちらをどうぞ。
トレード環境 201208

 

Leave a Comment more...

Sapphire ULTIMATE R7 250 1G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DP を買いました。メインマシンのビデオカードをファンレスに更新。

by on 6月.14, 2014(土)10:50, under トレード環境

このエントリーをはてなブックマークに追加

トレード中にメインマシンのビデオカードのファンの回転音がかなりうるさく感じられたので、この際性能のアップもかねてファンレスの新しいのに取り替えました。
オンラインゲームをするわけでもないので前に使っていたビデオカードもそのほかに特に不満もなかったのですが、完全にファンレスでまったく音のしないのが大きかったです。
ベンチマーク的には1世代前のRADEON 7750程度NVIDIAでいえばGF-GTX650程度です。補助電源もいらないし消費電力も65Wとありました。まあお値段はそこそこだと思いましたが2枚買ってしまいましたw

Sapphire ULTIMATE R7 250 1G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DP 日本正規代理店品 VD5265 SA-R7250-1GD5ULTR01

DSC01248
DSC01250
DSC01252DSC01258DSC01260DSC01264DSC01267DSC012662014060142014060140.1

交換作業
取り付けは15分ほどでなんの問題もなくスムーズに行えました。

インプレ
AMD atiの色味が好みで以前はMacユーザーでatiが採用されていたことからずっと使っています。NVIDIAは緑がかった色だと思うのですが、AMD atiは赤みがかった暖かい発色で綺麗です。鮮明で描画も速いと思います。
ドライバは最新版のベータのを入れておかないとマルチモニター4画面で使うときに画面にチラツキがでました。
このビデオカードの特色であるファンレスの静音性は言うことがありません。すばらしいです。負荷をかけても温度も50℃ほどで安定しています。とても満足しています。

交換前のビデオカード
SAPPHIRE HD5770×1 SAPPHIRE HD6670×1

Leave a Comment more...

Lenovo Miix2 8 を買いました!

by on 5月.30, 2014(金)18:11, under トレード環境

このエントリーをはてなブックマークに追加

タブレット持ってなかったしWindows8.1が手のひらサイズで動いて350グラム!
価格もすごく安いので衝動買いしてしまいました!
Miix2 8はサクサク動いてVAIO Pに3年前8万払ったなんてあほくさくなります><
それくらいすごい満足感があります。とにかくおすすめです!
購入前何件もレノボだから不具合がでて良くないみたいなレビューを見かけましたが、実際に使ってみたら今のところすべてデタラメでしたw
まあそんなに品質が悪かったらこれだけ数は売れないだろうという感じはしたんですけどね。
液晶がとにかくきれいですね。隣のVAIO Pと比べるとよくわかる。
マウスもキーボードもなんにもいりません!無線LAN環境さえあればタッチ操作でなんでも出来ちゃうのはすばらしいです!

Lenovo IdeaPad Miix2 8 (Atom Z3740/64GB/2GB/Win8.1/8型HD IPS/ブラック/Office H&B 2013) 59399891

DSC01204
DSC01205
DSC01211
DSC01212
DSC01213
disk bench

充電しながらUSB接続出来るケーブルも買いました。他社の8インチWindowsタブレットは充電しながらUSB機器を使えない場合もあるみたいなんですけど、Miix2 8では使えます。

イケショップ×タイムリー OTG(USBホスト)ケーブル USB補助電源ケーブル搭載 USB(A・メス)-microUSB(オス) 12cm ブラック IKS-CABL12553

DSC01441DSC01438DSC01436DSC01429DSC01431DSC01435DSC01434

追記
4ヶ月ほど使ってみましたが価格を考えたらとても素晴らしいです。マーケットスピードほかWindowsのトレードツールはすべて使えます。不満と言えばWindowsストアのアプリがiOSやandroidよりかなり少ない点ですが、やはりデスクトップで普通のwindowsソフトを使えるのは快適です。持ち運び用にレザーケースと指で指紋がつかないしタッチペンのほうが細かい操作を確実に出来るので買い足しました。
Wimax2+もあるのでこれで持ち歩きも楽にいつでもどこでもトレードできます。

BiCジャパン スタイラスペン 1.0mm ダークシルバー BSTYBASLV10BLKBLS1P

rise lenovo miix 2 8 PUレザー専用ケース タッチペンホルダーつき スタンド ブラック

WiMAX2+を契約しました

Leave a Comment more...

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Copyright©HAL 2018 All Rights Reserved.