HAL

PCオーディオ環境を更新

by on 9月.20, 2019(金)22:41, under 未分類


トレーダーの仕事というのは時間を売ってリスクを買うことに尽きると思います。常にパソコンの前で値動きを見たり情報を見たり取引中で忙しいです。で、そんな時いろいろの音楽が聴けるというのは非常に大きいことです。
今までは簡易的にPCにUSB接続でDENONのPMA-60にオンキョーのD-412EXをつないでspotifyやデジタル音源などを聴いていました。
3か月くらいしてさらに追加でソニーのTA-ZH1ESをDACとしてPCにつなぎPRE OUTしてアンプにPMA-60として音楽を流しながら快適にトレードしていました。
TA-ZH1ESはヘッドフォンアンプとして完成度が高くバランス接続のヘッドフォンで音楽を聴きたいときや夜間などとてもいい音がして気に入っています。ヘッドフォンもソニーのMDR-Z7M2などと相性が良く素晴らしい出来栄えです。ヘッドフォン、イヤホンをリケーブルしながら常時複数さして使うのは非常に贅沢で使い勝手がよく、電源ケーブルからデジタル表示、デザイン端子に至るまで非の打ち所がないと思います。音質はソニーの音という感じでそこまで特徴ある音ではないと思います。長時間でも聴き疲れしないそのままの音に近いかなと思っています。音源によってはアップサンプリングやデジタルリマスタリングなどソニーならではの機能も魅力です。

さて限られた同じ時間を使って音楽を聴くとなればどうせならよりよい音を聴きたいと思うのは誰しもでしょう。
このたび増税を前にPCオーディオ用にアンプとDACをもう一揃いそろえることにしました。もしかしたらスピーカーもいいやつを買うかもしれません。
パソコンオーディオ環境でデノンのデジタルアンプからのステップアップです。
とりあえず手持ちのソニーのTA-ZH1ESにつなぎPRE OUTしてAX-505-Sに入力、オンキョーのスピーカーで鳴らしてます。今まで聞こえなかった音が聞こえ、音の広がりと余韻が大きくなり豊かな感じになりました。半面高音の刺さるような明瞭透明感はあまり感じませんが、手持ちの別のDAC、OPPOのUDP-205につなげば印象が一変するだろうと思いながらも別のDACを手配して一両日中に入手する予定です。明瞭さはボーカルの歌詞がよりよく聴き取れます。まえよりぼやっとした感じがないです。
サイズはもちろん本製品のD級アンプでありながらこの音質は傑作ではないでしょうか。置く場所にも困らないので一台買っておいて損はないと思います。
ティアック初めてでしたが入力端子もバランス入力含めて4系統あり出力も必要十分でもっと評価されてよいと思います。リモコンの使い勝手もよいです。
ティアック頑張ってるのがよくわかりました。

IMG_20190920_195013IMG_20190920_184353IMG_20190920_184344IMG_20190920_175510


Leave a Reply

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Copyright©HAL 2019 All Rights Reserved.