HAL

Archive for 3月, 2018

書斎にエアコン三菱電機霧ヶ峰 MSZ-GV2217-Wを購入し取付工事をしました。

by on 3月.11, 2018(日)17:35, under 書斎

このエントリーをはてなブックマークに追加

仙台は冬寒く(最低気温-4度日中0度など)夏場他地域に比べればしのぎやすいと言えますがそれなりに暑いときがあります。(連日30度越えの真夏日が続くなど)
20年くらい前ならば断然ストーブを設置して夏場は扇風機でよかったでしょう。リビング兼仕事場ではストーブを設置し冬場の暖房、夏場はエアコンで冷房しています。
気候変動の影響か昨今の夏冬の気温差拡大があり快適な書斎環境が欲しいということでエアコンで室温管理することにしました。
設置場所は木造6畳の書斎です。他メーカーの個室向けエアコンが軒並み暖房の目安としている木造5畳2.2(0.2~3.9)Kw低温時2.8kwより能力的に高く木造6畳2.5(0.8~4.0)kw低温時3.0kwまでとしていることから霧ヶ峰 MSZ-GV2217-Wを選びました。ほかの数値はどのメーカーともスペック的には横並びです。静音性等も仕様通りで気になるほどではありません。自由貿易推進者ですが、日本製をうたっていることもポイントでした。暖房のみ使用してみた感想はストーブ並みとはいきませんが暖かくて快適です。夏場の冷房についてはまだ試していません。空調も完備され書斎もいよいよ立ち上がりこれからバリバリ勉強したり本を読んだり書きものをしたりできると思うと楽しみです。
工事は取り付け業者に依頼しましたが古い住宅なのでエアコン専用コンセントの増設と9メートルの配管延長が必要でした。また外壁に穴をあけたくなかったのでエアコン用の穴ではありませんがストーブ用の穴から配管を外に出しました。標準工事は4メートルまでの配管工事、穴あけ工事一か所まで無料でした。エアコン追加工事費は専用回路増設工事分電盤から10メートル以内13500円と5メートルの配管延長で10800円となり合計24300円でした。
この分電盤工事配管延長工事はどうやら第二種電気工事士でないとできないことになってるらしいんです。まあ道具もないので一台や二台のエアコン設置では費用などで問題にならないですが、私が見るに時間をかければ誰でもできそうな工事でした。ベテラン工事士さんがそう見せていただけかもしれません。しかも専用回路は宅内に穴をあけて配線するだけ…素人か…脚立に乗ったり分電盤を触るのは危険が伴う上、下手に工事すると工事後火災の恐れもあるので、自分でするよりは他人にお任せするのが楽ですけれど、何でも自分でやってみたい派の私としては取り付けてくれた方への感謝や文明の利器はありがたいと思う反面、工事と国の制度にはいろいろ疑問が残りました。
とりあえず私の書斎は一応の完成を見たわけなので満足です。
DSC03200
DSC03198

Leave a Comment more...

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Copyright©HAL 2018 All Rights Reserved.