HAL

Archive for 12月, 2015

サーバーのケース交換およびトレードマシンのアップグレードを行いました。CPUをAMD FX-8320EにケースをDefine R5 FD-CA-DEF-R5に変更。

by on 12月.24, 2015(木)18:57, under トレード環境

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC01686
DSC01689
DSC01706
まずトレードマシンのCPUアップグレード。仮想マシン3台マケスピ4画面表示しているサブのマシンでずっとAMD機だったのでPhenomII X6 1100T BEからAMD FX-8320Eに交換しました。
性能はインテルのi5程度のベンチマークらしいですがTDP95wになって発熱が少なくファンの回転数を抑えられ静音効果が高くPhenomII X6 1100T BEからアップグレードするのはありでした。体感でも8コアでサクサク動きます。今年発売のCPUじゃないんだけどすでにマザーボードとメモリがあるならいまだコスパは高いと言えます。あとはAMDが好きかどうかだけど。

合わせて3月に水冷クーラーから水漏れしたときにビデオカードも1枚破損したようで、ビデオが最近うつらなくなったので玄人志向 ビデオカードRadeon HD5450搭載 ファンレスモデル ロープロファイル対応 RH5450-LE1GB/D3/HSに交換した。ファンレスで音もしないうえ値段も手頃、ビデオカード2枚挿しで4画面表示問題なし。ここにきてようやくAMD機でまったく不満のないマシンになった感がある。

CPU:AMD FX-8320E
MB: ASRock マザーボード 990FX Extreme4
VGA:玄人志向 ビデオカードRadeon HD5450搭載 ファンレスモデル ロープロファイル対応 RH5450-LE1GB/D3/HS
VGA:SAPPHIRE HD6450 1G DDR3 PCI-E HDMI/DVI-D/VGA
MEM:A-DATA XPG Gaming series DDR3-1600 (4GB×2) 240pin Unbuffered DIMM AX3U1600GC4G9-2G×4
SSD:Intel X25-M ×2 RAID 0→Intel SSD Elmcrest 120GB SATA 2.5Iinch MLC w/Cable Retail K SSDSC2MH120A2K5×2 RAID 0
電源:Century SF-500P14FG (500Wファンレス/80PLUS PLATINUM認証)
ケース:ANTEC PCケース SOLO BLACK

サブマシンのマザーボードとメモリおよびSSDを交換しました

水冷CPUクーラーから水漏れして起動しなくなったサブマシンのCPUクーラーを交換しました

DSC01704DSC01701DSC01700DSC01699DSC01698DSC01697DSC01695DSC01694DSC01693DSC01692DSC01691
次にサーバー。引っ越しに伴いスカスカのPCケース ANTEC ONEHUNDREDではやはり静音性に問題があった。そこでFractal Design Define R5 White PCケース CS4989 FD-CA-DEF-R5-WTに交換しました。
R4の出来がよすぎてR4がもう1台欲しかったが手に入らない。重厚感や作りはR4最高だったので防音静音性を期待していた。R5はR4より薄く軽く作ってあり期待ほどではなかったが、防音シートが厚く貼ってあり十分な静音性でレイアウトが洗練されたためR4よりメンテがしやすく塗装も綺麗で相変わらずデザインが素晴らしい。
あわせてCPUをPhenom X4 9950 Black Editionから6コアPhenomII X6 1100T BEにアップグレードした。

CPU:AMD PhenomII X6 1100T BE
CPUクーラー:SilverStone SILVERSTONE CPU-COOLER SST-HEO2
MB:GIGABYTE GA-MA790FX-UD5P
HDD:1TB×1 160GB×2 500GB×1 
SSD:80GB×1
MEM:DDR2 4GB×4 16GB
NIC:インテル Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CT
電源:サイズ ショートタイプATX電源 剛力短2プラグイン 600W 80PLUSブロンズ SPGT2-600P
ケース:Fractal Design Define R5 White PCケース CS4989 FD-CA-DEF-R5-WT

SilverStone SST-HE02 ファンレスCPUクーラーに交換してHDD冷却静音BOX SCH-1000を導入し静音化しました

Leave a Comment more...

ノイズキャンセリングは絶対必要!bluetoothヘッドフォン MDRZX770BNLMを買いました。

by on 12月.13, 2015(日)21:12, under 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC01678DSC01680DSC01677

先日毎日使っているマクセルのノイズキャンセリングヘッドフォンNC22が壊れました。壊れたといってもプラスチックの部分が破損して耳を覆えないということなのですが困っていました。
Bluetooth接続できて、ステレオミニプラグコードをつないだときにもデジタルノイズキャンセリング可能なSONY 密閉型ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン Bluetooth対応 ブラック MDR-ZX770BN/Bを購入しました。

周りがうるさいところで使ってみるとよくわかるのですがノイズキャンセリングモデルのヘッドフォンを1度使うとノイキャンなしのモデルでは満足できません。音質以前に周りの音を十分カットできるかどうかが重要です。集中したいときや電車内などノイズキャンセリングの効果は絶大です。また普通のヘッドフォンではぼんやりして聴き取れない音もちゃんと聞こえます。
インナーイヤーのノイズキャンセリングはいくらでもあるのですが私の場合耳垢がついてしまい不快なので考慮する余地はありません。また音質もオーバーイヤーの方がずっと勝るでしょう。
40㎜のドライバーユニットの性能がよいのか音質はかなりよくてマクセルのより鮮明に聞こえます。USB充電式のバッテリーなので5年くらい使ってバッテリーの劣化時に交換できるかどうかが心配と言えば心配ですがその点を除いて満点の評価です。プラスチック部分が壊れて使えなくなるという心配もなさそうです。ただbluetooth接続での操作とノイズキャンセリングも可能なはずですがiOSのバージョンを上げるとiPhoneとのペアリングがうまくいきません。この点はアップルさんどうにかしてください!

マクセルのヘッドフォンの使用状況はこちらでどうぞ
iPod shuffle 第5世代 ブルーを買いました

Leave a Comment more...

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Copyright©HAL 2017 All Rights Reserved.