HAL

Archive for 5月, 2015

サーバー静音化のためZALMAN FX70 ファンレスCPUクーラーに交換しました。

by on 5月.25, 2015(月)0:14, under 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日新居に引っ越しをしてサーバーを稼働させはじめました。周囲が静かなせいかCPUファンの音が気になりました。
引っ越しのダンボールもまだ開けていませんがサーバーの静音化のためファンレスCPUクーラーに交換しました。
DSC01649DSC01648DSC01650DSC01651DSC01642DSC01644DSC01641
2015y05m24d_215748473

今回ZALMAN FX70 ファンレス構造のCPUクーラー 日本正規代理店品 FN706 FX70を採用した一番の理由は価格が安いことでした。このサーバーは CPU Pentium(R) Dual-Core のE5200で775ソケットのマザーボード。コストをなるべく抑える必要がありました。TDP95W までのCPUにシステムファン稼働環境でファンレス対応しているようでした。

交換取り付け作業
説明書はハングルで書いてあり日本語の表記はありません。英語表記はあるので特に問題になりませんでした。
取り付け作業に入る前に仮組で軸の長いプラスドライバーが必要とわかり購入しました。
ベッセル クリスタルラインドライバー NO.6300
まず今までのCPUクーラーを取り外しました。これは簡単でした。
そこから意外と時間がかかりました。マザーボードを取り外してバックプレートを取り付けます。CPUクーラー本体を軸の長いドライバーでネジ止めしてマザーボードをケースに戻します。(丁寧に交換したので2時間ほど)
ケースとの関係でほとんどスペースがなく上部1カ所ケースとマザーボードを固定するネジを止めることが出来ませんでした。正直取り付けは今までつけたCPUクーラーの中では難しいものの1つでした。
取り付けてふたたび外すことはあまり想定されていない感じでした。

課題
別の手持ちのPCケースへの入れ替えを考えるべきかもしれません。

インプレ
ファンレスですから静音性は言うことがありません。素晴らしいです。
ケースファンシステムファンなしTDP65WのCPUでサーバー稼働時のCPU温度は50℃程度、24時間稼働しても十分な温度です。
ブラックパールのニッケルメッキ処理で質感は高いです。
気になるところはネジの加工精度はそんなに高くないのとバックプレートとCPUクーラー本体に挟まれたマザーボードが若干歪みます。
私が使用するファンレスCPUクーラーはこれで3種類目ですが価格が最も安く他社の半分から3分の1であることから取り付け作業は難易度が高いもののコストパフォーマンスは高いといえます。

スペック
CPU:Intel Pentium Dual Core E5200 2.50GHz BX80571E5200
CPUクーラー:ZALMAN FX70 ファンレス構造のCPUクーラー 日本正規代理店品 FN706 FX70
MB:Biostar G41D3
VGA:オンボード
MEM:CFD DDR3 4GB×2 8GB
SSD:Intel X25-M
電源:ZUMAX 360W ZU-360B
ケース:ブランド不明 ミドルタワーATXサイズ

ほかのファンレスCPUクーラーのインプレはこちらでどうぞ。

PT3用の完全ファンレスマシンを組みました

SilverStone SST-HE02 ファンレスCPUクーラーに交換してHDD冷却静音BOX SCH-1000を導入し静音化しました

Leave a Comment more...

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Copyright©HAL 2017 All Rights Reserved.