HAL

今まで読んだ一番の本はなんですか?

by on 7月.13, 2014(日)13:54, under 未分類


DSC01325
ミルトン・フリードマンの資本主義と自由 (日経BPクラシックス)です。
最近はじめて読んだのですが目から鱗が落ちました。
一言で言えば、自由主義市場経済がいかに個人の自由と社会の進歩前進のためにより必要とされるか詳しく論理的に書いてあり感動しました。
経済的自由がどのように市場を通じて実現されるかひいては政治的自由を保護することになるか重要な点を論じています。
また自由社会における政府の役割を明確に規定しています。
自由主義者が究極の目的とする個人の自由と他との関係における自由の立場から、金融政策、財政政策、貿易、教育、独占、社会福祉、貧困、差別、職業免許制度、所得の分配について詳細な検討がなされています。

現代社会で我々が生きていくと問題になることを概ね取り扱っていると言っていいと思います。
もっと早く読むべきでした。読んだら人生変ります。必読の一冊。


Leave a Reply

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Copyright©HAL 2017 All Rights Reserved.