HAL

Archive for 10月, 2012

シャープのCB価格と株価の見通しと冷蔵庫買いました

by on 10月.28, 2012(日)14:27, under 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加

これまでのところ10月18日の43円を安値としてシャープのCB(転換社債)が暴落してました。
これはつまりふつう転換の見込みのないCBは額面100円近くで張付いてるのに、これは利回り100パーセント超えたりしてるからいわゆる○×価格だろ…
67539.20/T シャープ 20回CB
CB買う気もありませんしまったくオススメもしませんが、仮に55円くらいで買えばこれはつまり償還日の2013年9月30日までシャープが存続した場合額面の100円で償還されます。

一方株ですが金曜の終値は166円で増担保50%の規制がはいっていますが売り禁ではありません。
シャープの株価
シャープの決算発表は11月1日です。

シャープの空売りが過去最大、存続を投資家疑問視
これはつまりあれですよね。

実は最近実家でシャープの冷蔵庫買ったんですよね…
扉を右開きに設定して普通の冷蔵庫と逆にして使っています。
キッチンのスペースが有効に使えてとても満足しています。
容量も前の日立の冷蔵庫と同じはずなんですがかなり広いです。
冷凍室が下段で冷蔵が上段にあるというのも使いやすいです。
SHARP プラズマクラスター搭載どっちもつけかえドア採用 137L冷蔵庫 シルバー系 SJ-PD14W-S SJ-PD14W-S

Leave a Comment more...

PowerEdge SC440の電源を交換しました

by on 10月.20, 2012(土)13:16, under 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加

Dell PowerEdge SC440がしばらく前からカラカラという電源ファンから異音がしていて、とりあえず3年くらい連続稼働してるし交換しようというわけで電源を交換しました。
交換した電源はこれです。
KEIAN ATX電源「自作本舗」 450W KT-450PS
デルの純正電源のサイズと若干違うのでねじ穴自体はぴったり合いましたが下部に隙間があきました。それでもしっかり取付けることが出来て安心しました。
デルのサーバーの仕様で取付けるに際してCPUクーラーなど取り外して古い電源のコードを取り外さなくてはなりませんでした。その点手間取りめんどくさい作業になりましたが、無事起動しました。静かな電源でこれならサーバーで24時間稼働させておいても気にならないと思います。

Leave a Comment more...

引っ越しに備えてダンボールを確保した

by on 10月.20, 2012(土)10:19, under 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC00726
ダンボールタダで入手する方法があります。そこはtwitterもしくはスカイプでメッセくれた人にだけ教えます。

Leave a Comment more...

無印の体にフィットするソファのカバーを換えました

by on 10月.14, 2012(日)16:15, under 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加



色はダークブラウンです。
前のカバーは穴があくまで使いましたw
やはりソファ本体も相当へたりがあるんだなと思いましたが、継続使用です・・・

Leave a Comment more...

サーバーを入れ替えました

by on 10月.14, 2012(日)15:56, under 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC00711
DSC00717
DSC00712
DSC00722
2012y10m14d_153001937
2012y10m14d_153013915
2012y10m14d_153028727

2台運用していた3年連続稼動のML115 G5が2台とも電源故障したのに続き1台はマザーボードも壊れて起動しなくなったのでサーバーの入れ替えを行いました。
サブマシンとしてトレードマシンに使用していたマザーボードGIGABYTE GA-MA790FX-UD5Pが余っていたのでAMDのCPUもあるからということで組みました。
大体こんな感じ
CPU:Phenom X4 9950 Black Edition
MB:GIGABYTE GA-MA790FX-UD5P
HDD:1TB×1 160GB×2 500GB×1 
SSD:80GB×1
MEM:DDR2 4GB×4
NIC:インテル Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CT
電源:サイズ ショートタイプATX電源 剛力短2プラグイン 600W 80PLUSブロンズ SPGT2-600P
ケース:ANTEC ONEHUNDRED

USBメモリにインストールしていたESXiを5.1にアップグレードして一応何でもできる環境ができました。まあ中身たいしたことないんですが楽しいからこれはありかなと。ネットワーク3系統あるのでかなり遊べます。今のところ3つしか動かしてませんが仮想マシン入れ放題動かし放題です。

Leave a Comment more...

サブマシンのマザーボードとメモリおよびSSDを交換しました

by on 10月.14, 2012(日)15:08, under 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC00707
DSC00709
DSC00708
DSC01445DSC01444DSC01447DSC01446
1枚しか挿していなければ問題ありませんでしたが、ビデオカードを2枚挿ししているとGIGABYTE GA-MA790FX-UD5Pとの関係でディスプレイドライバの応答停止と回復がよく発生しました。仮想マシンが落ちてトレードに支障があるのでマザーボードを交換しました。それにともないメモリとSSDも交換しました。SSDは特売が話題になったものを1台あたり5500円で買いました。

CPU:AMD PhenomII X6 1100T BE TDP125W 3.3GHz
MB:GIGABYTE GA-MA790FX-UD5P→ ASRock マザーボード 990FX Extreme4
VGA:Sapphire Radeon HD5670 DDR5 512MB 
VGA:SAPPHIRE HD6450 1G DDR3 PCI-E HDMI/DVI-D/VGA
MEM:ノーブランド DDR2 4GB×4→A-DATA XPG Gaming series DDR3-1600 (4GB×2) 240pin Unbuffered DIMM AX3U1600GC4G9-2G×4
SSD:Intel X25-M ×2 RAID 0→Intel SSD Elmcrest 120GB SATA 2.5Iinch MLC w/Cable Retail K SSDSC2MH120A2K5×2 RAID 0
HDD: 1TB×3 500GB×1
電源:サイズ ショートタイプATX電源 剛力短2プラグイン 600W 80PLUSブロンズ SPGT2-600P
電源はその後静音化のためファンレス電源に変更しました。音のほとんどしないマシンになりました。
【送料無料】 Century SF-500P14FG (500Wファンレス/80PLUS PLATINUM認証)
ケース:ANTEC PCケース SOLO BLACK
CPUクーラー:ANTEC 水冷CPUクーラー KUHLER-H2O-620

ASRockはPen4時代以来久々に買いましたが今回も安心して使えるみたいです。あとはAMDの設計が古いかなというのは否めませんがレガシーデバイスは何でも動きます。パラレルATAのHDDも使えるしFDDさえコネクタがあります。USB3.0にも対応していているし新しい規格まで幅広く対応してますね。インテルの最新のチップセットと同等以上の性能だと思います。ディスプレイドライバの応答停止と回復が発生しなくなり安定して運用できており非常に満足です。

Leave a Comment more...

Fedora 16 →17にアップグレードしました

by on 10月.08, 2012(月)21:25, under 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加

Fedora 16 -> Fedora 17
今回はこのように変更があったらしいです。
/bin → /usr/bin
/sbin → /usr/sbin
/lib → /usr/lib
/lib64 → /usr/lib64
注意書きにあるようにyum でアップグレードするとめんどくさいことになるのでDVDでanacondaからアップグレードしました。

Fedora 17 アップグレード後 yum update yumをしてからでないとyum updateでエラーが出ました。

それからdovecotがエラー出てました。メールサーバーが動いてませんでした。
/etc/dovecot/dovecot.conf に以下を追記しました。

namespace inbox {
inbox = yes
}
これでメールサーバー動きました。

そのほかiptables もセーブするコマンドが変わってるみたいです。
/usr/libexec/iptables.init save
に書き換えました。
iptablesの設定スクリプト動かすと
iptables v.1.4.14: invalid mask `’ specified
と言われてアドレスを取れてないみたいなのでLOCALNET=に適当なアドレスを設定しておいた。

その他個人的な作業メモ。
bindのdb更新してなかった。
sambaの自動削除スクリプトもいつの間にかなかった。
システム時計が9時間ずれる対策をした。
/etc/adjtime
UTC
となってるところを
LOCAL
に書き換え
date MMDDhhmmYYYY.ss
で時間あわせ。

あとはawstatsが動いてないというのありましたがほっといたら解決してました。

Leave a Comment more...

サーバーのHDDが壊れたのでrsyncでバックアップした全データをリストアした

by on 10月.08, 2012(月)18:56, under 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加

つい先日サーバー(Fedora16)のHDDがfsckしても直せなくなりどうやら壊れた。rsyncでバックアップしていた全データをリストアできたのでそのメモ。
まずバックアップとってないと復元できないですよね。そこでこの日に備えてrsyncでFreeNASサーバーにサーバーのデータは全部バックアップしていました。
コマンドはこんな感じでバックアップしていた。
# rsync -avr –delete –exclude ‘/proc/’ –exclude ‘/sys/’ –exclude ‘/mnt/esxiscsi/’ / 192.168.0.40:/mnt/esxiscsi/rsync/

ここから作業内容。
まず壊れたHDD交換する。今回はSSDに変更した。次にOSをDVDからインストールする。Fedora16をインストールした。SELinuxの無効化やネットワークの設定など済ませる。
FreeNASにSSHでログインしてrsyncでリストアする。
# rsync -avrHAX –exclude ‘/dev/’ –exclude ‘/proc/’ –exclude ‘/sys/’ –exclude ‘/var/run/’ –exclude ‘/var/lock/’ –exclude ‘/etc/ssh/’ –exclude ‘/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg*’ –exclude ‘/boot/’ –exclude ‘/etc/fstab’ –block-size=4096 /mnt/esxiscsi/rsync/ 192.168.2.14:/
–deleteオプションをつけるとカーネルパニックになって起動しませんでした。
今回はSSH鍵ファイル等も移行したので–exclude ‘/etc/ssh/’はしませんでしたがこれも除外しておけばSSHでrootログイン出来るので一応書いておきます。

これでデータは全部移行できた。しかし一部ファイルやディレクトリの所有者が1001になっていてSSHでログイン出来なくなりました。そこで所有者を変更します。
chown hoge /etc/ssh/*
これでSSHログイン出来るようになるのでもう一度rsyncの同じコマンドを実行して所有者を書き換えます。
# rsync -avrHAX –exclude ‘/dev/’ –exclude ‘/proc/’ –exclude ‘/sys/’ –exclude ‘/var/run/’ –exclude ‘/var/lock/’ –exclude ‘/etc/ssh/’ –exclude ‘/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg*’ –exclude ‘/boot/’ –exclude ‘/etc/fstab’ –block-size=4096 /mnt/esxiscsi/rsync/ 192.168.2.14:/

はまったところはこのくらいですかね。
おめでとうございます。すべてのデータが復元されました。
あとはyum updateしておけば大体元通り。

※rsyncオプションの-が2つあるところもWordpressの表記の仕方によって1つしか表示できてません

Leave a Comment more...

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Copyright©HAL 2017 All Rights Reserved.