HAL

TwitterIrcGatewayを導入してuserstreamを使うためのメモ 20120818版

by on 8月.18, 2012(土)23:55, under 未分類


twitterのログをとるのにTwitterIrcGateway+tiarraを使っています。
TwiterIrcGatewayを設置する時に動かなかったなどはまったことをさくっとメモしておきます。サーバーはubuntu12.04です。monoはインストールされています。windows版を使うときも共通する注意ポイントです。
まず公式HPからwgetなどでWindows向けのアーカイブとランタイムバンドルのアーカイブをダウンロードします。
その2つのアーカイブを同じ場所で展開してTwitterIrcGatewayの統合ディレクトリを作ります。第1のはまりポイントですがTwitterIrcGatewayCore.dllが古いので更新しなくてはなりません。ここから最新のTwitterIrcGatewayCore.dll をダウンロードして上書き更新します。 TwitterIrcGatewayCore.dllとリネームすればいいでしょう。8月17日頃twitterの応答仕様が変更になり以前のバージョンではOauthの認証が通りません。TwitterIrcGatewayCore.dll-20120817-2.5.4612.26006が最新のようです。
ここまではサーバーでもwindowsのクライアントマシンでも出来ます。
出来たディレクトリをサーバーの適当な場所に設置して実行権限をつけます。
cd TwitterIrcGateway/
mono TwitterIrcGatewayCLI.exe –BindAddress=0.0.0.0 –encoding=utf-8 &
これで動きます。

その2。userstream.dllも古いので最新のものをてきとうごにょごにょからダウンロードして差し替えます。Misuzilla.Applications.TwitterIrcGateway.AddIns.UserStream.dll.20120818が最新のようです。同様にuserstream.dllとリネームして実行権限をつけます。

IRCクライアントからOAuth 認証をして接続できるようにします。次のサイトにuserstreamの使い方も書いてあります。

Twitter IRC Gateway で UserStream を利用する手順のメモが詳しいです。

以上簡単なメモでした。

Related Posts


Leave a Reply

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Copyright©HAL 2017 All Rights Reserved.